読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職の事

数年前から親戚の何人かが、「CG系のゲームの仕事をしたい」と言っていた事を、両親から聞かされたりしていました。

・・・つうか、何故私に言う。
コネ狙ってるのかしら・・・?



この業界は、実績と実力主義的なところが大きいので、コネは難しいですね。
最近では、デジハリ卒業生をよく色んな会社で見かけるようになりましたが、デジハリが出来たばかりの時は、使えない卒業生が多くて、評判も最悪でした。(業界内での話です)
もう何年も経ったし、色々と中身が確立してきたのか、デジハリ卒のCGグラフィッカーはどんどん増えている状態。
私の場合は、バイトで会社に入り、色々仕事をしながら覚えていった為、独学ばかりです。
そのせいか、専門学卒の人でよく見かけたんですが、向上心が薄い人が多い気がしたんですけど・・・気のせいですかね、わかりませんが。
まあ、専門学卒じゃなくても、怪しい人はいっぱいいますけどね。


映像系や、ゲーム系、CM系などのCGの仕事をしたい方へ。
近年の近道は、専門学校に行くことのようです。
後できれば、「絵」を描けるように。
不思議なことに、CG・・・画像を扱う人達で、絵が描けない人が以上に多い事が判りました。
私が知り合った人達が、たまたまそういう人ばかりだったのかもしれません。
でも、絵が描けない人でも、加工技術が上手い人は、それはそれで一つの才能なので、問題なく仕事をこなしていますし、絵が描けるからといって、偉そうにしてても、仕事では使えなかったりする事もありますし、「絵が描ける=仕事決定・・・ではない」事は、理解してくださいね。
私はあくまで、個人のプライドの問題と言うか、絵が描けると色々便利だよ〜と言う感じで、皆にお伝えしています。

でもぶっちゃけ、絵が描けない人がゲーム背景を作った作品をいくつか見たけど、建物の大きさがおかしいとか、自然物の質感があやしいとか、色々変なところがあったのも確かだったけど・・・。
その人達が単に、才能が無かったのか、技術が無かっただけかもしれないけどね。

とにかく、向上心だけは忘れずにね(*´д`*)ノ

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana