読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4話:相変わらず死にまくり

FF11日記 第2章

テレビが来ましたーヽ(`д´)ノ
さぁ、ログインですーヽ(`д´)ノ



・・・・・・夜中の1時過ぎだったので、LSにはクンクンしかいませんでした。
しかも、サーチコメントには「爆睡」とか書いてあったので、特に挨拶をせず遊ぶ事に。
かずやがいたら、サンドリアミッションの続きをしたのですが、こんな時間にいるわけもないので、召喚士レベル9を上げることに。
11になるまでは裸なので、ソロでちまちまとやっていました。ぐるぐる
・・・やってるといっても、カーバンクル任せなので、うっちょん自体はボーっとしてる感じ。
時々、ゴブリンと一緒にカーバンクルの周りをグルグル回ってる事もありましたが。

こんばんは!


LSからの、突然の挨拶。
ヘタさんのセカンドキャラ、エストレーラでした・・・って、えっ!?
ヘタさんは髭キャラなので、うっちょんは「ヒゲ」と呼んでいます。
例えセカンドキャラのミスラを使おうとも、うっちょんは「ヒゲ」と呼んでいます。
ヘタさんはミスラを使うと、ミスラの尻尾の動きに負けて、いつも0時に催眠がかかり、ログインしてても確実に寝ています・・・ので、既に2時近いこの時間に起きてる事自体が、奇跡なのです。
髭の挨拶に、驚きを隠せなかったうっちょん。
とりあえず返事をしようとしたら、何とクンクンが反応。
なーんだ、起きてたのかー。


クンクンは、李香蘭の相方・・・だったのですが、今では李香蘭は保護者となったそうな。
クンクンとはあまり多く遊んでいないので、キャラがよくわかりません。
折角だから、今日は色々お話してみようと思い、情報を仕入れてみました。

<うっちょん>クンクンって、メイン黒だよね?
<クンクン>うん、そうだよ。
<うっちょん>クンクンって、どういうキャラなの?ボケ?突っ込み?
<クンクン>どっちかって言うと、ボケの方。うっちょんに近いかも。
<うっちょん>へぇー、ボケキャラなんだー。・・・え?私に近いって・・・うへ。
<クンクン>死にやすいって事ね。リコぴょんに聞いたら、色々話し聞けるかも。
<うっちょん>り・・・りこぴょん!?
<クンクン>リコぴゃんでもいいよ。本人がいると怒るけど。
<うっちょん>どう怒るのー?
<クンクン>何度もばしっと叩いてから・・・
「うがぁーーー!!(ノ゜Д゜)ノ ===⊥____⊥ 」
・・・ってやってるよ。
<うっちょん>わはははは!(やべぇ、リコおもしれぇ)
<クンクン>「(ノ゜Д゜)ノ ===⊥____⊥ 」←お気に入りみたい。
<うっちょん>あ、そういえば前言ってたなぁ。よし、今度リコからクンクンの面白話聞いてみようっと〜。
<クンクン>あ・・・あまり期待しない方がいいよ。
<うっちょん>うひひ。

クンクンは、イフリートの釜で、レベル上げをしていたそうです。
さすが獣使いジョブは、あんな危ない所でも一人で行けちゃいます。
だって、自爆オンパレードのボムが、大量にいる所ですよ?
私だったらすぐ死ぬな・・・。
レベルが上がったので、箱を開けてから落ちるとの事。
そんな話をしていたら、早速箱を発見して開けていました。
・・・ギルゲットのようでした。
おめでとう(*´д`*)ノ


ヒゲの方は、狩人をあげているようでした。
もう28とか。

<うっちょん>すげぇ、そんなにあげてるの?でも、色々大変でしょう?お金とか、オカネトカ・・・おかねとか。
<エストレーラ>はい、既に大赤字ですTT
<うっちょん>うひ・・・。リンガードって、凄いんだなぁ・・・(メインが狩人だから)
<エストレーラ>メインのお金を使いまくってます。
<うっちょん>うは、実は猫好き?
<エストレーラ>いえ、犬の方が好きですが、レベルだけ見るとメインを上回ってる・・・かも。只でさえ、メインの影が薄くなってきたっていうのに・・・。既に、メインのお金は猫の物です。
<うっちょん>あははは!犬は、ゾンビしかいないしね。
<エストレーラ>あれは使いたくないですね。
<うっちょん>私、使ってみたい〜!
<エストレーラ>プレイヤーに攻撃されちゃいますよー。技だって、毒ミスト位しかないし。
<うっちょん>うは、いらねぇー。
<エストレーラ>弱すぎて使えませんしね。

その後、クンクンも落ち着いた所で就寝。
ヒゲも寝落ちしないようにと、就寝しました。
うっちょんは、夜8時に一度寝てしまったので、朝まで起きてる事に。
一人でゴブリンやオークと戯れ、追いかけっこをしたり死んだりして、遊んでいました。
やつら、凄い遠くの方でも、嗅ぎつけるよね・・・?

きらりん・・・!

・・・と、目を光らせ、獲物を見つけるオークやゴブリン。

召喚は、MPがすぐなくなるんだよーーヽ(`д´)ノ

・・・なんて言い訳はしてられません。
何回死んだんだろうか・・・(゜д゜)


朝の5時前くらいのこと。
ミゼリアが挨拶してきました。
・・・って、早すぎ!
生活が不規則になってしまい、早く起きてしまったそうです。
暇だったらしく、うっちょんと組んで遊ぶ事になりました。
一人で遊んでいる間に、召喚が10に上がったうっちょんは、11になった時の事を考え、装備を取りにサンドリアへ。
ミゼリアは、詩人が11らしいので、それで一緒にやる事になりましたが、装備が見当たらず、倉庫へ行っていました。
ロンフォールに戻ったうっちょんは、相変わらず追いかけっこをしながら、一人でチクチク。
暫らくして、ミゼリアが来たので、合流。
パーティを組んで、ラテーヌ高原へと赴きました。


ミゼリアは、低レベルではウィンダスしかやった事がないらしいので、ここでは初レベル上げのようです。
同じくらいの強さの敵を2人でやってみると、結構楽に倒せたので、強い敵に挑戦。
・・・結果、うっちょんが死亡・・・そしてミゼリアも死亡。
合流して2度目の戦闘で、既に全滅(′д`)
あう・・・。


うっちょんは、サンドリアに移籍していたので、ラテーヌとロンフォールの間に立ってる兵士に話し掛けて、ホームポイントを設定していました。
しかし、ミゼリアは時間つぶしだったので、ホームポイントはジュノです。
復活したうっちょんは、死体のミゼリアの横で、アタフタと慌てふためいていました。慌てた理由

<ミゼリア>これからフレがレイズをしてくれるそうなので、大丈夫ですよ。
<うっちょん>おおー!・・・って、早起きさんだなぁ。

まだ朝の6時前なんだけどなぁ。
・・・暫らくして到着したフレンドさんに聞いてみると、どうやら寝てないそうで・・・ムリするなよー(′д`)


御礼を言った後、ミゼリア視点で同じくらいの強さまで行けそうだったので、敵選択はミゼリアに任せ、うっちょんは後ろからついて行きました。
時々MP回復の為に、休憩を取りつつ、うっちょんが座ってる間に敵を釣ってきてもらって・・・って、釣りって召喚士の仕事だよね・・・あーあ、役に立ってないや、うっちょん。


その後順調だったのですが、ミゼリアが鳥を釣った時、近くにいた鳥が反応してリンク。
一匹は強い敵だったので、猛ダッシュで逃げました。
その逃げてるミゼリアを追う、鳥。
そしてMP回復したうっちょんが、鳥の後ろを追いかけます。
必死にカーバンクルを向かわせるのですが、なかなか追いつかず、MPが半分に減った辺りで、鳥と合流。
ターゲットを、うっちょんに変更してくれたようでした。
お陰でミゼリアは、何とか逃げ切り、うっちょんはその場で死亡。
倒れたタルタルを見た鳥2匹は、満足げに元の場所へと帰って行きました。

<ミゼリア>すみません、不慣れな詩人のせいにしておいてください・・・。
<うっちょん>大丈夫、一人の時も死にまくってるから、いつもと一緒(*´д`*)b

レベル10ですし、大した事ないですよ〜。
その後ミゼリアは、朝食を取る為にジュノへ行き、離席。
うっちょんは、8時に旦那を起こす為に、それまで一人で遊んでいました。
死にそうになりながらも、無事11になり、裸脱出!
時間が来たので、落ちました。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana