読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6話:クンクンはやっぱり方向音痴

午後にパソコンを接続したら、なんとプレイオンラインから20通以上のメールが届いていた。
どうやら、ラグナロクサーバの調子が悪く、メンテナンス→復旧完了→再メンテナンス・・・の繰り返しで、朝の6時前からほぼ1日あまりログインが出来ないようであった。
ラグナロクサーバだけかと思いきや、途中に全サーバメンテのお知らせもちらほらと。


FF11が販売して、最初の頃はメンテなんてしょっちゅうだったけど、久しぶりだねぇ。
懐かしい・・・。
懐かしがりたくない・・・(′д`)

夜9時に手が空いたので、早速ログイン・・・出来ねぇ。
メンテ表示はないのだが・・・おかしい。
仕方がないので、たまたまやってたアラジンを観賞。
羽賀研二のアラジンの声がぁ・・・(′д`)


ダメージを受けつつ、歌ってる時には英語音声に切り替えて、時々プレイオンラインを確認しながら、時間を潰していた。
0時ぐらいには、「1時に再度メンテ状況をお知らせします」と連絡が。
1時ぐらいには、「3時に再度メンテ状況をお知らせします」と連絡が。
3時ぐらい・・・の前に、かずやのメールでログイン可能な事を知る。
かずやの話だと、2時過ぎには既に入れたそうな。
2時20分位に気がついたうっちょんは、早速ログイン。

今日と明日は、かずやの固定PTがお休みなので、前回やったサンドリアミッションの続きをする事になっていた。
今日やるのは、ミッション2−3「他国を回れ」である。
バストゥークミスリル砂粒を取った後、ウィンダスでドラゴンとの戦闘となります。


LSには、うっちょんとかずや、そしてクンクンがいた。
ログイン直後は、獣使いLSとなっていたが、即解散。
うっちょんとかずやは、ミッションクリアの為に、メインジョブに着替えた為である。
かずやは黒魔、うっちょんは戦士と、お馴染みのジョブでやる事となった。
準備をし、バスヘ移動している間に、LSでおしゃべりしていた所、エイリアンもログイン。

<エイリアン>何となくログイン(´・ω・`)ノ
<かずや>宇宙人襲来((((;゜д゜))))
<うっちょん>はろー(´∀`)ノ
<クンクン>コンバンワー
<かずや>ミミミ(*´д`*)ノ

挨拶直後に、突然エイリアンが叫び出した。

<エイリアン>イイカゲンニシロyヽ(`д´)ノ
<うっちょん>どしたー?かずや、エイリアンにいつもこう?
<かずや>(*´д`*)
<エイリアン>今朝から何回落されたと思ってるんだヽ(`д´)ノ
<うっちょん>ああ、そういう事ねw
<かずや>そっちか(´・ω・`) 5時頃に会ったね(*´д`*)b
<エイリアン>プロMPT組んだ所でR0ヽ(`д´)ノ
<かずや>・・・・・・・・・・
<クンクン>('Д')
<うっちょん>うひ。
<かずや>そうか、その為にサーバを落したのか・・・やるな、◇eヽ(`д´)ノ

主催者のサーチコメントには、明日開催と書かれてたそうな。
よかったね、エイリアン。


クンクンは、獣使いでレベル上げをしていた。
しかし、何やら溜息をついているようで・・・。

<クンクン>駄目だ、狩りにならない・・・。
<うっちょん>クンクンどうしたー?
<かずや>敵が多すぎるのかな?人少ないからねー。
<クンクン>枯れ枯れクポー。
<かずや>うおヽ(`д´)ノ 結構いるのね(´・ω・`)
<うっちょん>ライバルいっぱい?バグ?又サーバ落ち?
<クンクン>ライバルというか、金策・・・と思う。

困ったクンクンは、エイリアンにアドバイスを貰っていた。
63の狩場は何処ですかー?・・・と聞いたところ、イフリートの釜だそうだ。
しかし、クンクンはその釜に現在いる。
その会話をきっかけに、LSでは獣使いの話で花を咲かせていた。


「帰れ」で失敗して死んだことがあるか聞く、かずや。
エイリアン曰く、「帰れ」後の「あやつる」で死んだ事はあるらしい。

<エイリアン>しかーーーし、今は「リレイズゴルゲット」があるジャマイカ(´・ω・`)
<かずや>・・・・・・(´・ω・`)
<クンクン>・・・・・・(´・ω・`)
<エイリアン>レイズ2の効果でしょ。使った事ないけど(´・ω・`)
<クンクン>(存在を忘れてた・・・)
<かずや>・・・・・・HPに帰ったのね(;′д⊂)
<エイリアン>ワシなんて、何度釜までチコボ走らせたか・・・。
<クンクン>・・・・・・うん(´_ゝ`)
<エイリアン>(そうやって、道覚えるのだよ(´_ゝ`)
<クンクン>釜までの道嫌い;;全然わからん。
<かずや>違うスキルが上がるのか(´・ω・`) もっとスキル上げを(*´д`*)b
<クンクン>チョコ降ろされるなんて、思いもしなかったyp
<かずや>【えっ!?】(←Tabキーで変換。英語版の人には英語の言葉が出る)
<クンクン>ありえましt
<かずや>実は、凄い方向音痴なんじゃ・・・。方向音痴だね
<クンクン>断じて違う!w
<うっちょん>方向音痴は、実証されてる(´∀`)b
<かずや>(´∀`)b
<エイリアン>方向音痴だな。
<クンクン>されてない〜〜〜〜ヽ(`д´)ノ
<かずや>【おめでとう!】
<クンクン>うれしくねぇ(′д`) これからパルブロ鉱山で、迷子になる人に言われたくないやいw
<うっちょん>ならないっ!
<かずや>((((;゜д゜)))) オルデはちょっと手を抜いたのさヽ(`д´)ノ
<クンクン>期待しとこう( ̄。 ̄)y-~~
<かずや>orz
<うっちょん>(′д`)


うっちょんとかずやがこれから行く所は、パルブロ鉱山。
一度バストゥークで大使館に顔を出し、依頼を受けて鉱山で砂粒取りをするのである。
道に落ちている物を拾うのでなく、「つるはし」を使って掘らねばならない。
うっちょんとかずやは、折れても大丈夫なようにそれぞれ6本ずつ購入していた。
しかし、依頼者から3本貰う。


嫌な予感を感じつつ、バストゥーク港から出て、北グスタベルグからパルブロ鉱山へと移動した。

<うっちょん>よっしゃ、掘る場所も、砂粒を取り出す精製機の場所も、攻略本に載ってるぞ!これで迷わないっ!
<かずや>おおぉー!それじゃ、ついていく〜(*´д`*)


いつもの様に、かずやはストーカしつつ、うっちょんと共に奥へと移動。
掘り場所に到着し、かずやに最初に試してもらった。


1回目・・・折れた。
2回目・・・砂利ゲット。


うはっ、はやっ!!
続いてうっちょんも挑戦。


1回目・・・折れた。
2回目・・・折れた。
3回目・・・砂利ゲット。

貰ったつるはしだけで、足りたようだった。
・・・うひ、買い損(′д`)
後で競売に出そうっと。


洞窟1Fで取った砂利を持ち、2Fにある精製機へと移動。
柵で仕切られて進めない場所から、「あれだよ」とかずやに説明。
あそこなら道を知ってる!・・・と、自信ありげにかずやが言ったので、うっちょんは後を着いて行くことにした。


・・・何度か行き止まりにぶつかりつつ、無事に精製機へ到着。
砂利を機械に入れ、レバーを下げると、ガラガラと音が・・・。
精製され、2Fから1Fへと落ちた砂の中に、ミスリル砂粒を見つける二人。
難なくゲットし、バストゥークへと直結している3Fにある「イカダ」に乗り、無事終了。
・・・でも、3行じゃ終らないよ・・・(′д`)


続いては、ウィンダスへ。
問題のドラゴン退治。
西サルタバルタからヤグードの生息地であるギデアスへ入り、その奥にあるBC戦エリアで戦う事になっている。
問題なのは、レベル。
25制限なので、それに見合った装備をして行かねばならない。
うっちょんは、戦士AFと、低レベルジョブ上げ用の装備であるLV7のレザー系とLV11のローブ系しかない。
クンクンが手伝ってくれるとの事なので、かずやとクンクンから前衛装備を借り、山の幸串焼を一つ購入し、戦闘に臨んだ。
かずやは獣使い、うっちょんは戦士、クンクンは黒魔で行く事になった。3バカ登場



ヨアトル大森林と氷河のみ苦手だと言張るクンクンに、今回はギデアス奥地のBCエリアへ案内してもらう事に。
うっちょんは勿論、かずやも当然その場所は知っている。
それほど難しい場所にあるわけでもないので、クンクンも自信満々で先頭に立っていた。
立っていた・・・のだが、クンクンはどんどん奥へと行く。
どんどん、ずいずいと・・・あぁ、そっちはNMがいる広場だよ・・・行き止まりだよぉ。
「?」のクンクン。
仕方がないので、かずやと2人で道案内。

<うっちょん>クンクン、やっぱり方向音痴。
<クンクン>まてっ!間違えたのと迷子は違うぞ!
<かずや>120%方向音痴(*´д`*)
<うっちょん>いや、一緒でしょ・・・。
<クンクン>ここで迷ったら面白いかなぁとか思ってたら、素で間違ってたのね・・・。
<うっちょん>マジだったのか・・・。

クンクンは、方向音痴を否定していますが、日記を見た限りだと「クンクン=方向音痴」の方程式は確定しているようです。


何とか無事にBCエリア入り口へ到着し、戦闘準備を開始。
意を決して、うっちょんとクンクンはBCエリアへ突入するが、何故かかずやが来ない。

<かずや>あれ・・・「土の札」手に入れた・・・。
<うっちょん>かずやー、鍵貰ってないの?
<かずや>・・・別のイベントが出ちゃったみたい・・・。もう一回話を聞いてみるー。
<うっちょん>そういえば、バスでも何かイベント出してたね・・・。
<かずや>途中で放置するからなぁ・・・既に話の内容がわからん・・・(′д`)

BC入り口であっけに取られる、うっちょんとクンクン。
かずやは泣きながら、一旦ウィンダスへ帰っていった。


クンクンといい、かずやといい、2人を見ながらうっちょんは、何故か「3匹の子豚」の話を思い出していた。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
むかしむかし、ある所に3匹のタルタルが、いました。
3匹のタルタルは、狼に食べられないように、それぞれが独自の家を作る事にしました。


クンクンは、藁の家を。
かずやは、藁の家を。
うっちょんは、藁の家を。

・・・全部、飛ばされちゃうよ・・・。

<クンクン>皆まとめて ふぁいがーーーーヽ(`д´)ノ
<うっちょん>自己放火かよっw
<かずや>狼を巧みに誘導。そしてデジョン。・・・後は知らぬ(′д`)
<うっちょん>家の意味ねぇw
<クンクン>【あやつる】>>オオカミ
<うっちょん>ムリw
<かずや>【たたかえ】うっちょん
<うっちょん>ヽ(`д´)ノ
<クンクン>【たたかえ】>>かずや
<かずや>ヽ(`д´)ノ
<うっちょん>【たたかえ】クンクン・・・ぐるぐる・・・。
<クンクン>仲間割れかよっw そんで、オオカミに戦おうと、誰も言わないとこがイイ(´ー`)
<かずや>仲の悪い、兄弟の話でした。
<うっちょん>(′д`)

あほな会話をしながら、かずやを待つうっちょんとクンクン。
その後、無事かずやもBCエリアへ入る事が出来、戦闘開始。
クンクンがドラゴンを眠らせてる間に、うっちょんが目玉を攻撃。
かずやもイフリートを召喚して応戦します。
目玉を倒した直後に、ドラゴンを叩く3人。
特に問題もなく、無事戦いに勝利しました。


しかし、既に朝の8時前。
今回も、やっぱり長かったですなぁ(′д`)
クンクン、手伝ってくれてありがとう!
かずや、お疲れ様でしたー!
明日、メンテじゃなければ続きをやろうヽ(`д´)ノ


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana