読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10話:プロミヴォンメアへ殴り込み

FF11日記 第2章

それは、ディノの掲示板のカキコから始まった。

皆さんプロMってどこまで行きました?


私は、年末に姿を消す前、一度企画して一箇所だけやりました。
あれから4ヶ月。
皆は終わってるだろうと思いきや、まだな人が結構おりまして、「んじゃ、またやるか!」と提案者を差し置いて、私が言いました。


そして、今日。
プロマシアミッションイベント再開。前衛は、うっちょん以外は全員サポ忍者
お手伝いさん込みで、参加者は「うっちょん(戦士&シーフ)」
リキタ(戦士&忍者)」
ミゼリア(狩人&忍者)」
ナラシンハ(狩人&忍者)」
ヒヨコ(白魔&黒魔)」
かずや(黒魔&白魔)」
猫侍(狩人&忍者)」
ディノ(白魔&黒魔)」の8名。
前衛の人達は、皆サポ忍者なのね・・・ワシダケシーフ(′д`)


猫侍・・・名前が長いので、略せないかと考えてみた。
ネコ・・・・・・・・ミスラと誤解されそうだ・・・ヤツはタルタルだし。
さむらい・・・・・・ジョブと誤解されそうだ・・・メインは侍らしいが。

わからん(′д`)


こういう場合は、本人に聞いたほうが早い。
つうことで、聞いてみた所「ねこち」と呼ばれていたりするらしい。
んじゃ、それ決定(´・ω・`)b
カタカナか平仮名かは忘れた・・・・・・・・・(・ω・)


今日の行き先は「メア」です。
お父さん(ナラシンハの事)の話だと、ボスの攻撃は「インペールメント」(体力9割減)→「回転木馬」(範囲攻撃+ふっとばし)なので、ハイポ連打との事。
忍者の空蝉も貫通するそうな。
オソロシヤ・・・((((;゜д゜))))


うっちょんは、敵に有効なアニマ「迷のアニマ」(WS封印)と「驚のアニマ」(通常攻撃ひるみ)を所持していたので、使い所をレクチャーされた。
どっちかが、敵のHPが1/3の時に投げて、どっちかが、敵のHPが半分の時に投げて・・・どっちだったっけ(・ω・)
その時は覚えてたんだけどなぁ・・・メモしてなかったわ(′д`)


壊れたゲートクリスタルを調べると、異世界の入り口へ放り込まれます。
フロア中央階段奥に扉があり、階段下の左右には、怪しげな装置が。
正面から見て右は、壊れてて動かず、左はこのエリアでの記憶を消します。
記憶を消さないと、クリアしていない場合は、別のゲートに入れません。
結構面倒です。


扉を開けると、又もや吸い込まれ、異世界へ。
空間にあちこちに浮いている、地面や白い玉。
色が無いのでは・・・と思わせるくらいの、白黒の世界。
そして、異形のモンスター達。

マップ自体はそれほど広くありませんが、ワープゲートを使って、別マップへと移動します。
3回だっけ?・・・移動するの。
単純にワープゲートに乗るわけじゃなく、ゲートを守ってる大きな白い玉を倒さないといけません。
昔は、玉周辺に小さなモンスターがうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・・本当に大量に発生し、とても近づける状態じゃありませんでした。
しかし、今は修正されて、敵の出現数も減り、強さも雑魚以下。
前衛は、玉を直接殴り倒す事が出来るようになりました。


うっちょんとリキタは、柱を背に、玉の真横で直接攻撃。
玉は、ふっとばし攻撃をするので、お父さんの指導で玉を囲う柱を利用して戦う事になりました。
殴れ殴れ〜〜〜ヽ(`д´)ノ


玉を倒したからといって、ワープゲートが出るとは限りません。
しかし、今回は1発オッケー。
次のエリアでも、1発オッケー。
さらに次のエリアでも、1発オッケー。
全部当たりでした(*´д`*)


ラストエリアから奥へ行くと、小さなフロアに出ます。
その奥には、不思議な扉が1つ。
ボスが待ち構えているBCエリアです。


うっちょん達は、パーティを再編成し、今回の参加者同士で集まりました。
うっちょん、リキタ、ナラシンハ、ミゼリア、ディノ、かずや・・・の6名が出撃します。
誰かが死んでもレイズ出来るようにと、ヒヨコは白で来てくれて、ディノの別LSからの依頼で合同でやろうと話があり、向こうの助っ人として準備してくれたねこちは、向こうのドタキャンで宙ぶらりんとなりつつも、BCエリアまでの移動中のボディーガードとして、来てくれていました。


うっちょん、これを使え。
お父さんが、うっちょんに差し出しました。
百人装備系の両手斧でした。
斧の方がいいのか・・・片手剣持って来てたよ・・・_| ̄|○
・・・しかも、シィダからの借り物。


2人に手を振り、一行は不思議な扉を調べます。
あ、細長い変なヤツがいる・・・。
ホラの時は、ボテっとしてるヤツだったなぁ。


戦闘開始!!


うっちょんは、勢いよく走り出し、敵を挑発して出入り口から離します。
殴りまくるぜーーーヽ(`д´)ノ

<かずや>うっちょんーーー!離れすぎーーーー!!
<ならしんは>中央へ。
<うっちょん>うぐっ!?

さぁ、ここからのうっちょんは、思考回路が壊れていきますよー。
敵を広場の中央へ・・・中央へ・・・・ちゅうおう・・・・。
挑発しては、移動・・・敵が来ないーー!
バック移動から又走り出して、敵に殴り込み。
暫らくして挑発再開できたら、挑発しながら中央へ・・・でも来ない(′д`)
アタフタアタフタ・・・・ヽ(;′д`)ノ
他の5名から見たら、意味不明にウロウロしてるようにしか、見えなかっただろう・・・。


アタフタ中、アニマを使えと周りからの声が。
え・・・と・・・これだっ!!

驚アニマ発動!通常攻撃をひるませます!

うっちょん、いっぱいいっぱいの中で使いました。
それと同時に、お父さんからの合図「一気に畳み込めーー!!
畳み込め・・・殴る以外に何するんだろう・・・と思いながら、必死に殴りまくり。


必死に戦い・・・たたかい・・・・あ!

ミゼリアが死亡。

なんでやーーーー((((;゜д゜))))
でも、その直後に戦闘終了。
無事クリアです!!

死体で放り出されるミゼリア

<ナラシンハ>うっちょん、迷のアニマ使わなかっただろう・・・。
<うっちょん>あ・・・すっかり忘れて・・・WS止められたのに・・・ごめん、ミゼリア。
<ミゼリア>わらび餅食べてたからかなぁ・・・。
<うっちょん>リアルで!?
<ミゼリア>はい。
<うっちょん>うはっw
<ひよこ>わらび餅サイコーー(*´д`*)

すみません、アニマなんて・・・頭の片隅にもありませんでしたよ・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○


さて、解散かなぁー。
かずやは一度クリアしてるので、BC戦が終ると出口を指定できます。
黒魔で来たので、ねこちとヒヨコを連れて、エスケプする作戦に出たようです・・・が。
何故か一人でエスケプ。
結果、ねこちとヒヨコは置いてけぼり。
あぁぁぁぁぁぁぁ。
かずや、アホー(′д`)


しかし、さすが2人。
ヒヨコは、自己デジョン。
ねこちは呪符デジョン。
うっちょんが同じ状態だったら、100%デスデジョンでしょう。
かずやは、必死に謝っていました。

<かずや>ごめんーーーー!!呪符送るからーー!!
<猫侍>いいよーーっていうか、送れないしーーw
<かずや>(;′д⊂)

かずやは、ログアウト直前まで落ち込んでいました。
サスガ、カズヤダナ(*´д`*)b


明日は「ホラ」です。
うっちょんは、お手伝いとなります。
がんばろうーーヽ(`д´)ノ


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana