読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22話:獣使いは苦手かも

ナイトが17になったので、今日は獣使い。
一人のんびり遊んでいましたが、用事があって席を外していると、戻って来た時には、うっちょん死んでいました。

・・・(゜д゜)

どうやら、オークに見つかって、殴られまくっていたようでした。
再度ラテーヌへ行き、レベル上げをしていると・・・今度は普通に死亡(゜д゜)

眠くなりました(′д`)


一度睡眠を取る為、ログアウト。









再ログイン〜〜ヽ(`д´)ノ
意地でも獣使い上げてやる!!


チマチマと戦っていたら、LSからプレストの声が。

<プレスト>■■0%斧■■・・・・・・えう。<エイリアン>えう(゜д゜)<李香蘭>なんだ?<うっちょん>えう(′д`)<プレスト>w<エストレーラ>えう('ω')<エイリアン>バタリアでプレさんが壊れた(゜д゜)<李香蘭>w<プレスト>常時故障中。<うっちょん>(゜д゜)<エストレーラ>(´・ω・`)

・・・ミス・・・の打ち間違いだろうか・・・。
キーボードの並びを、じっと見つめるうっちょん。
あまりにも違う所にある文字・・・。
仮名でもローマ字でも・・・どうやったら間違えるのだろうか(゜д゜)

まあいいや、プレストは常時故障中・・・とφ(. .)


ウロチョロと、ラテーヌでチマチマ戦ってると、珍しくPTのお誘いが。
戦士10と白11とシーフ12の外人さんPTでした。
わーい(*´д`*)と入ったのはいいのだが、移動途中にいきなりキック(゜д゜)
サスガ外人。
簡単に天秤に掛けて、不要だと思ったらすぐさま捨てる(゜д゜)
けっ!


しゃあないから、またまた一人でちまちま。
かえれ」が無いから、ペットに経験値の3割ほど持っていかれるので、マズー状態。
段々飽きてきました・・・。
・・・と、突然のTell。


こんにちは〜。日本人PT捜すのって大変ですよね〜。


はて・・・(゜д゜)?
こんにちは〜の前に、アナタダレヨ?
やけに馴れ馴れしい黒タルさんが、外人とはやりたくないとPTに誘ってきたようでした。
でも、既に夜中です。
日本人は殆ど居ません。
黒タルさんは、サポ白を持ってたので、ある程度の知識があるかと思いきや、会話がさっぱりかみ合わず、困っていました。

<うっちょん>サポ戦の方がいいですよね?今サポ白なので、変えてきますね。<黒タルさん>え?獣の方がヤバイ時に操ってくれるから、良いと思ったんですが・・・。<うっちょん>いや、メインは獣なんですが・・・。<黒タルさん>はい?

サポ持ってるのに、サポ知らないのかなぁ・・・。
しかも、やばい時に操る事を狙ってるって事は、通常戦闘ではペット禁止ですかっ!?
あうあう・・・(′д`)


2人だったので、ラテーヌの砂丘側辺りで敵と格闘。
しかし、黒タルさんが2度も死んでしまったので、解散しました。


・・・だって、いくら「釣るから待ってて」といっても、近くに精霊がいようが、とてとてオークがいようが、お構い無しにその場で魔法連打するんだもん・・・コイツアホダヨ、ゼッタイ(゜д゜)
解散後も、Tellで必死に一緒にやろうといってきたりしましたが、適当にあしらいました。


ソロでやっても、二人で近くでやれば色々と安全だろうと思って・・・


そう言ってきたんですが、逆にこっちが危なくなりそうだと思い、関わらないようにしました(′д`)
寂しがりやさんなのは良く解ったけど、アホとはやりたくないわ(′д`)


まぁ、その後ワシも、ソロで死んだけどね(゜д゜)b
朝の4時35分です。
流石に眠くなりました。
おやすみ〜。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana