読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第30話:詩人一気にレベルアップ

FF11日記 第2章

今日も詩人のレベル上げ。
一回死にましたが、気にしません。


LSには、ジェダがカーバンクルミトンが欲しい人カキコしてね」とLS掲示板に何やら伝言を書いたようなので、早速カキコ。
あと、日曜の午後1時半に、召喚獣×6連戦をする事になったので、持っていない大事なもの「音叉」を集めるべく、カザム→ノーグ→サンドへと旅をした。
サンドは、「音叉」から既に「息吹」変わっていた為、NPCに話し掛けて一度アイテムに変更。
リアル0時過ぎた後に、再度音叉を貰う事にした。
アイテム選びに迷ううっちょん。
使えるものは無いかなぁと思って、吟味していると・・・武器やら防具やらに混じって変なアイテム発見。

<うっちょん>ねねー、「サビトレール」ってなによーw<ユーニ>サビが綺麗に取れる。<かずや>聞いた事があるような(´・ω・`)<シィダ>集めると何か貰える召喚クエスト。<エストレーラ>わさび。<ユーニ>テレコンワールドで3980円。<うっちょん>(゜д゜)<かずや>【なるほど。】<シィダ>召喚獣ごとに貰えるので、全部集めると何かと交換。<エストレーラ>納得されるとは orz<ユーニ>召喚リングですな。<うっちょん>(´∀`)らじゃ、ゲットしとく。<ユーニ>70とか75とかの。<うっちょん>(゜д゜)

とりあえずゲット。


何故か突然、リキタがスシを作って送ってくれた。
うはー!
ありがとう!!
ヒゲのうっちょん預かり倉庫に、百人両手斧があったそうな。
送ってもらいました。
ありがとう(*´д`*)ノ


その後うっちょんは、補給クエストで行ってない所を行きました。
今日行ったのは、ヴォルボーと高地エルシモです。
ヴォルボー地方は、テリガン岬に行かないといけないので、レベル60でも余裕で絡まれる場所な為、うっちょんはドキドキしながら探検。
途中のクフタルの洞門には、恐いドラゴンがうろついていなかったので、無事にアウトポストに到着。
即デジョン。
高地エルシモは、テレポがあるから楽ちん〜・・・とか言いながら、インスニがすぐ切れちゃうので、内心ヒヤヒヤしていました。
でも、無事にアウトポストに到着。
即デジョン。


さーて、詩人のレベル上げ再開です。
詩人って、歌は良いんだけど・・・弱すぎますよ(゜д゜)
丁度相手に勝てません・・・_| ̄|○


フル外人PTに誘われ、砂丘へ。
暫らくやり、レベルが15から16に上がった後解散。
皆サポあったし、特に問題なかったかな・・・。
LSでは、かずやが何か言っていました。

<かずや>ちょっと席をはずしま〜す ビョーン<うっちょん>いてらー ビョーン<エイリアン>いてらー(ビョーンってなんだろう・・・)<ダラドー>いてらー。<李香蘭>びょ〜ん。




数分後・・・。<かずや>もどり〜〜ん スタッ(【スーパージャンプ】)<ダラドー>おかえりーん。楽しげでええのう、かずやは。<エイリアン>(ジャンプしてたのかy)<うっちょん>ビョーンって・・・竜騎士だったのか・・・。<かずや>(トイレで必死に理由を考えてたのはナイショ。)<うっちょん>(゜д゜)<ダラドー>バラしてるよっ・・・ていうか、ベタすぎて突っ込むのが恥ずかしいわw<エイリアン>(´・ω・`)<かずや>(;′д⊂)

カズヤの変なボケは、いつもの事だし・・・(゜д゜)


解散後、又誘われました。
やっぱり皆、外人さんです。
誰かがリンクした時、覚えてたてのララバイで、リンクモンスターを寝かしたのですが、お構い無しに殴る一行。
お陰で1人死亡。
次のリンク→ララバイしたのだが、又殴りやがった(゜д゜)
アホPTだぁ・・・。
その後、一人抜けてすぐに別の人が補充。
何故か一緒にPL赤も。
長時間やってたので、16から18まで上がっちゃいました。
上げすぎた・・・まあいいか。


現在朝の5時過ぎです。
外人なので、こっちとは時間が違うようで、まだPTやってるそうです。
私は眠かったので、抜けました。


詩人終了ヽ(`д´)ノ
次は竜騎士です。
子竜を連れて、ロンフォールでログアウトしました。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana