5歳の娘とは観られないDVD鑑賞 その2

かずやが教えてくれたDVD2本と、旦那が見たがっていたDVD1本です。


面白かったです!
口達者なエディはいつも通りなんだけど、この映画では口が上手くて何とかなっちゃう話・・・ではなく、口が上手いのに全部空回りして、人生のどん底に落とされる話でした。


マーティンが、どうしても岡村に見えてしまう・・・(´・ω・`)
マーティンは、真面目な役だったけど、エディに巻き込まれて(命を助けられたんだけど)、一緒にどん底に落ちてしまう。


しかし、90才以上になっても脱走しようと頑張るって、すごいねー!
テーマが「諦めない」っぽかったから、諦めなかったんだろうけど。
エディが色々案を出すんだけど、全部駄目で、最後に本気を出したマーティンの案のお陰で、二人は脱走できたんだけど・・・もうちょっと早く本気を出して欲しかったな(´・ω・`)


この映画は面白いだけじゃなくて、ちょっと悲しくもなりました。




ドラムライン [DVD]

ドラムライン [DVD]

これはなぁ・・・。
天使にラブソングを1&2」が大好きな私としては、この映画は微妙でした。
やりたいことは分かるんです。
ていうか、天使にラブソングを的な方向性(2の方が近いかな)を感じました。


でも、すべてが中途半端。
主人公の凄さも分かるんだけど、ドラム同士でのグループでの戦いが、あまり感動しない・・・鳥肌が出るような物を期待してたんだけど、お互いが「どや!」顔するんだが、迫力も凄さも、あまり伝わらない。
そこが一番の盛り上がり場所だったのに、もったいないなぁ・・・と思いました。


カメラが悪いって話をHPの感想で見たんだけど、納得しました。
全体で演奏して、パフォーマンスを見せる大会部分でのことですが、どうしてもキャラを引き立たせたいがために、UPにしちゃったのかなぁ・・・って感じです。
UPが多すぎるので、全体の演技が良く分からない・・・そして、全体のパフォーマンスも、大したことがなかった・・・。


バンドが演奏し、ダンサーが一緒に踊るんだけど、みんなの心が一つになるような演出もなかったから、なんだかバラバラに見えた(心のつながりがあまり感じなかった)し、せっかくドラムの主人公とダンサーのヒロインをくっつけようとしてるんだから、最後にダンスも生かす演出とかも見たかったなぁ。
悪役も中途半端だし・・・。




アフタースクール [DVD]

アフタースクール [DVD]

これは、旦那が見たがっていた映画です。
2回見ないと駄目な、映画でした。
駄目っていうのは、「面白くない」のではなく「面白い」から。
謎解きっぽい話なんです。
最後にネタが色々分かるから、ネタを分かった上での、役者の演技を見るのが2度目で楽しい。


これ、ちょーーー面白いです!
コメンテータリーの監督と大泉洋の二人の会話も、面白いしw
謎解き映画は、感想すべてがネタばらしっぽくなるから、何も書けないな。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana