モーモン大好き

昨日の日記に書いた通り、今回と次回は9月3日の話を書きます。


マナ「あれ? なにかてがみが きてるよ?」


アテがないので、不思議に思いながら郵便局へ行ったマナは、届いた荷物に歓喜の悲鳴を上げていた。
届いた物は、モーモン帽子」
DQ10パッケージを買うと、貰える物です。
特殊効果は、特にありません。
「ごきげんなぼうし」を愛用するマナに、私が前日の夜にアイテムコードを登録して、スクエニからマナ宛へ送ってもらいました。


私「かぶってみたら?」
マナ「おーー(*´Д`*) かおが ふたつじゃんw」
モーモン帽子
私「アホな帽子と、モーモン帽子、どっちが好き?」
マナ「えぇぇーー(*´Д`*)」


暫く真剣に悩んでいた、マナ。
小声で「モーモンのほう・・・(*´Д`*)」と、答えてくれました。
でも、「ごきげんなぼうし」も好きなようです。
ちなみに、「かおがふたつ」とは、マナの顔とモーモンの顔が一緒についてるから、2つという意味だそうです。
写真は、ジュレットの町で撮りました。





前日に「おおくちばし」でのレベル上げをしていなかったので、今回は早速レベル上げ。
昨日は、「グレン城下町」で落ちたので、そのまま「グレン領東」へ出て、
グレン領東


お目当ての「おおくちばし」を見つけて、サポート僧侶と二人で、頑張って戦いました。
おおくちばし
・・・・・・でも、2匹倒した所で飽きたようです(´д`)


グレン城下町
すぐに「グレン城下町」へ、戻っていました。
飽きるのはやっw




グレン城の王の部屋
今日も何故か、グレン城の王様の部屋へ行っていました。
でかいタンスを開け、部屋中を細かくチェックした後の一言は、「まくらのかたちが レンコンみたい(´・ω・`)」でした。
枕
↑レンコン・・・見えなくもないね(´・ω・`)


その後、またまた玉座がある部屋の入り口へ行き、門番と会話をしながら「おかあさんが ねてるときに、はなしをすすめてたんだよ。びっくりした(*´Д`*)?」と私に話していた。
それ、昨日聞いたから。
日記にも、書いたじゃん(´・ω・`)


♪かいちゃった
 かいちゃいました〜
 た〜 た〜 た〜 た〜・・・♪


グレン城のBGMに合わせて、歌いだすマナ。
「おかあさん、みてー。みえる? たからばこ。」と、鉄格子の先に見える2つの宝箱を指差しました。
鉄格子
この鉄格子は、レベル40になって受けられるクエストで貰える「とうぞくのかぎ」を使わないと、開けられません。
マナは、まだレベル12なので、クエすら受けられませんでした。


♪たからばこさん〜
 さん さん さん さん〜
 さんご〜 ご〜 さんご〜・・・♪


しりとりかよ(´д`)
又歌いながら、地下へと続く階段の前で、立ち止まりました。


マナ「このしたに なにがあるか、わかるー?」
私「牢屋。」
マナ「え? なんでわかったの? せいか〜〜い! ろうやでしたー(*´Д`*) ・・・ひとり とじこめられてるw」
地下牢
↑階段を下りたらある、地下牢。
番人が二人いて、牢屋は4つありました。
地下牢に入ってた人
↑牢屋に入ってた人。


何だかご機嫌だなぁ。
訓練所
訓練所の教官やひたすら剣を振るいまくってる女性に話を聞いた後、「ねね、ピンクモーモンのぼうし ないのかなぁ。」とか言ってました。
そんなに好きなのか・・・(´・ω・`)
喜んでもらえて、何より(*´Д`*)




武器鍛冶職人ギルドへ行き、ここでもウィンドウショッピングを楽しむマナ。
そしてまた、ローズウィップに、やたらと食い付く・・・。
よく見たら、この武器の色はピンク色だった。
追加効果が二つあるのも、気に入ったようです。


マナ「つくってー。ヽ(´ー`)ノ」
私「作れない(´д`)」
マナ「つくってーーーーーーーーヽ(`Д´)ノ!!!」
私「無理ーーーーヽ(`Д´)ノ!!」


出来ないものは出来ないのーーーヽ(;´Д`)ノ
諦めきれないマナは、暫くローズウィップを眺めていました。


♪かいますか〜 ちょっと みているだけですよ〜♪


今日はよく歌うなぁ(´・ω・`)
モーモンちゃん、かわいすぎる(*´Д`*) でも、ピンクモーモンのほうが かわいいーヽ(´ー`)ノ」と、言いながら歌いだしました。


モーモン モーモン モーモン モーモン
 モー モー モー モー・・・♪


牛かっ!




お城から出て城下町へ戻り、民家に入って探索した後、ワザと民家の中で「ルーラストーン」を掲げた。
室内だったので、体がふわっと少し浮いた後、勢いよく天井にずっとーーーん!!
床に落ちた姿を見て、大笑いしていた。
DQのお約束「室内でルーラを使うと、天井にごっつん!」は今回も採用されており、天井がある場所なら、どこでルーラストーンを使っても、天井にぶつかって落とされて倒れます。
前に、公式サイトにあった掲示板に、「小学生の子供達が、ワザと天井に頭をぶつけて遊んでいた」話をマナに話した所、面白がってはいましたが、何度もやるような事はしてませんでした。
それの話を思い出したのか、突然始めました。
・・・何度もやってないけどね。
暫く笑った後、落ち着いてから外に出て、ルーラストーンを使用して、ジュレットの町へ。




マナ「「あと」って なんで「ご」ってかくのかな(´・ω・`)?」


何の事だろうと思ったら、私がメモしていた文章にあった、「暫く笑った後」の「後」の字の事でした。
音読みと訓読みって説明しても、まずは音読みと訓読みについて説明をしなければならなく、「何でだろうねぇ(´・ω・`)」と適当に答えました。
いつか教えなければ・・・わかりやすい説明って難しいなぁ・・・。




「おかーさん、みてーー。これなぁに?」・・・と、マナが突然上の方を見上げて、大きな建物に指を指しながら、聞いてきました。
ジュレットの風車
↑それは、風車でした。
ああ、こんなのあったのねー。
上なんて見ないからなぁ・・・(´・ω・`)


ジュレットの町でも、ウィンドウショッピングを楽しみ、裁縫ギルドへ行って、いつものように依頼を受けた麻の服を製作。
ついでに、レシピ本も一つ買って覚えていました。




マナは何かを思い出したのか、私に聞いてきました。


マナ「おかあさん、メラゾーマってなに?」
私「火の魔法「メラ」の強いやつ。「メラ」「メラミ」「メラゾーマ」って強くなっていくんだよ。」
マナ「「メラ」「メラ」「メラ」
私「「メラ」しかないじゃんw」
マナ「なすの メラゾーマいため つくる?」
私「ナニソレw」
マナ「そういう おりょうりが、あるの。 マナが、つくるね。 すぐ、つくりおわるからね。 かんたんだから。」


そう言って、色画用紙を切って、遊び始めた。
「おにくが おおさじ2 はいってるんだよ。」と補足説明も入れていた。
ナスのメラゾーマ炒めって、ただ火で炒めただけじゃんw
味付けは、何だろう(´・ω・`)
ナスのメラゾーマ炒め
↑ナスのメラゾーマ炒め、完成です。




マナは、料理が完成した後、更に嬉しそうに話しかけてきます。


マナ「おかあさん、あたらしいまほう かんがえたよ!」
私「今度は、何?」
マナ「マガンガ(*´Д`*)」
私「マガンガ・・・? メガンテじゃないの?」
マナ「ちーがーうー、マガンガ!! ・・・メガンテってなに(´・ω・`)?」


メガンテが元だと思ったら、全然違いました。

マガンガ」(種みたいな物の中に入っている魔法)
説明:使っても無くならない。
   投げて使うが、種が自力で戻ってくるらしい。
効果:毒+闇。
   ぶつけられた敵は、黒い霧の世界に連れて行かれ、
   仲間を見失ってしまう。
消費MP:3
弱点:雨に弱い。

投げて使うアイテムなのに、MP使うのかよ(´・ω・`)
アイテムというより、特技だな・・・。
しかも、あまり使えなさそう・・・。
仲間を呼ぶ敵には、有効?
雨が降ったら、切れるけど。
よく考えるよねぇ・・・。




最後に、マナが私に質問をしながら、ログアウトしました。


マナ「きしゃにのらないで、キーエンブレムを ぜんぶとったら、どうなるの?」


キーエンブレムを一つ取ると、汽車に乗ったときにイベントが起きて、6つ以上集めろといわれます。
それからいくつか取ると、何回かまた汽車でイベントが発生し、6つ目で、更にイベントが起きていました。
つまり、イベントを発生させずに全部取ったらどうなるか・・・という意味らしいんだけど、何でデバッカーみたいな事を考えるんだよ・・・(;´・ω・`)
誰か試して〜!


後で、マナと同じ6歳の「ホワイト」ちゃんと、遊ぶ約束をしています。
その話は、又次で。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana