今日は長旅(その2)

前回の続きです。
9月22日の話です。


【前回のあらすじ】
「グレン城下町」から南へ向かったマナは、「ゲルト海峡」の洞窟を越え、「ランドン山脈」へたどり着いた。
「ランドン山脈」に生息している「モコモコじゅう」と2回戦闘した後、入り口前に放置して、突然リアルで「ぬり絵」を始めたのでした・・・。





「ランドン山脈」は、雪山です。
時々吹雪になります。
FF11で言うと、「ザルカバード」みたいなものです。
先ほどまで吹雪いていましたが、マナがぬり絵を始めてから少しして、天候が良くなりました。
晴れた途端に、戦闘再開。
天気を気にしてた?
効果は、無いんだけど(´・ω・`)
・・・天候で、強さが変わるとかって、無いですよね・・・?



マナ「「デビルスノー」って、なにか つかう?」
私「魔法を使うかも。」
マナ「「ヒャダルコ」つかいそうだねー。」
私「「ヒャダルコ」って、ちょーーー痛くなかったっけ(´・ω・`)?」
マナ「「ヒャド」の、いっぱいの・・・ごにょごにょ。」


「ヒャド」を使ってきました。
でも、何とか倒していました。



今度は、「ランドンクイナ」に的を絞ります。
調べたら、「つよい」が表示されていました。
早速戦闘。
「まもののむれ」でした。
「デビルスノー」付き。
マナは毒を受けたら、ちゃんと「どくけし草」を使っています。
しかし、自分が使える魔法を確認して、気が付きました。


マナ「「キアリー」あったじゃんかー(゜д゜)!」
私「僧侶も使えなかったっけ?」


僧侶は、レベル3で覚えるようです。
盗賊は、レベル10で覚えたようでした。
サポートキャラ達が優秀だったお陰で、強い相手でも無事に倒しました。




マナ「おかあさん、C-7のところ、いったことある(´・ω・`)?」


C-7とか言われても分からないので、マップで確認した所、「ランドン山脈頂上」だと判明。
頂上にいる敵は、確かレベル50でも痛い敵だったはずです。
それを教えたら、びっくりして固まってました。


マナ「「ランドンフット」は?」
私「行ってみたら?」


「ランドン山脈」から行けるのは、

  • 北にある「ゲルト海峡」

  • 南東にある、ボス戦用「雲上湖」

  • 西にある、大きな町へと続く「ランドンフット」

  • 南西にある「ランドン山脈頂上」(画面左上の山)


・・・です。
実は「ランドンフット」は、「ゲルト海峡」からも直接行けます。
レベル上げかと思ったマナの行動ですが、よく見たら移動狩りで、「ランドンフット」を目指し始めていました。
・・・前を走ってた人につられて、「ランドン山脈頂上」に行きそうになっていましたが(´・ω・`)


マナ「おかあさん、ここ いったことある?」
私「あるよ。」


ランドンフットに入ったマナが、マップに書いてあった「忘れられた書庫」を指して、聞いてきました。
そこは、本当に只の書庫で、本以外は特にありません。
・・・イベントで、来るのかなぁ(´・ω・`)?





ランドンフットで最初に見つけた「タップデビル」と戦闘。


マナ「メダパニダンス?」
私「混乱。」
マナ「こんらんダンス? だれも、こんらんしないよ(´・ω・`)?」


敵の「メダパニダンス」攻撃は、全員ミス表示。
結構余裕で倒していました。



お次は、「キメラ」。


私「あれ? 「キメラ」がいるって事は、「ミューズ海岸」の敵と、同じくらいの強さかなぁ? ここ。」


マナは、大きく頷いていた。
解ってるの(´・ω・`)?
どうやら、「忘れられた書庫」を目指しているようです。
今日は、長旅だね。


マナ「あ! ここに「デビルスノー」がいた!」

・・・と、小さな半分凍った池らしき所にうろついている「デビルスノー」に突撃しましたが、途中で「キメラ」に見つかってしまい、逆に突撃されました。
・・・逃げました(´・ω・`)





それからすぐに、「忘れられた書庫」に到着。
黒い宝箱を見つけました。


マナ「あ、おとうさんに おしえないと(゜▽゜)!」


黒い箱=お父さんに教える・・・のようです。
本を一通り読み飛ばしてから、外に出ました。


マナ「あ、「げんませき」が、はいってる みたいよ?」


旦那がプリントアウトした「黒い箱の場所と中身」一覧を確認したマナが、言いました。
旦那も相当、DQ10にハマってます(´・ω・`)




「忘れられた書庫」から出た直後に、「キメラ」に見つかり戦闘。
炎攻撃が痛そうです。
でも、余裕そうでした。


マナ「たたかった(*´Д`*)」
私「戦ったね(´・ω・`)」
マナ「たた・・・たた・・・たた、かったーヽ(´ー`)ノ」
私「まだ倒して無いじゃん(´・ω・`)・・・何かのダジャレ?」
マナ「うん(*´Д`*) ・・・たた、かった(゜▽゜)!」


倒した直後に、また言い直した。
わかったから・・・(´Д`;)
マナは、結構ダジャレが好きです。
100%旦那の影響です。



少し移動したら、「ベビーニュート」を発見。
「かなりつよい」表示・・・。


マナ「たたかっていい?」


早速突撃。
「まもののむれ」として現れた。
「ランドンクイナ」とペアでした。
「ベビーニュート」は、「ヒャダルコ」を唱えた!
結構痛い・・・。
みんなの攻撃はと言うと、ミスとか1ばかり・・・ヤバくないか(´・ω・`)?


私「逃げた方が、いいんじゃない?」
マナ「いやだーーヽ(`Д´)ノ たおさないと、「モンスターずかん」にでないから! 「モンスターずかん」に だしたいから、たたかったんだよ(´・ω・`)?」


僧侶が1人死亡。
でも、ザオで復活。
結構厳しそう・・・。
持ちこたえられるかどうか、僧侶のMP残量次第ですが、ジワジワとダメージを与えていってました。


「ベビーニュート」の攻撃!
ヒャダルコ」を使ってきた!
でも、MPが足りないっ!


もうガス欠か。
切れるの早いね(´・ω・`)
お陰で、無事に「ベビーニュート」を倒した。
後は、「ランドンクイナ」のみ。
「ランドンクイナ」の方が弱かったようで、すぐに倒しました。
モンスター図鑑に増えて、良かったね(*´Д`*)


「死にそうで、見てて怖かった(´Д`;)」と、マナに話したら、「だいじょうぶだよ、そうりょ ふたりいるし(*´Д`*)」と、強気の発言をしてきました。





更に先の「ザマ峠」へ到着。
煙が出ている建物が、「ザマ烽火台」です。


マナ「あー、「だんごろいわ」みっけたーー(*´Д`*)」

私「「だんごろ岩」じゃないでしょ、「ばくだん岩」だよ(;´・ω・`)」
マナ「「かなりつよい」だってー!」


前回の教訓を覚えていたのか、ちゃんと避けて通ってました。
ばくだん岩」は、こっちを見ても特に追いかけてくる様子はなかったので、こちらから行かなければ、戦闘する事はありません。


マナ「レベル19で ここにくるのって、すごい(*´Д`*)?」
私「凄いと思う(´・ω・`)」


この先には、「ガートラント城下町」がある、「ガートラント領」へと続きます。
レベル35〜40位は、最低でも必要なメインシナリオがある町です。
レベル19は・・・早すぎるね(´・ω・`)




「ザマ峠」の調度中間地点にある、「ザマ烽火台」に到着したマナは、手持ちの素材アイテムを、鉱石以外全て武器屋に売り飛ばしていました。
アイテムすっきりだね。

↑武器屋のおじちゃんの左隣の人は、防具屋のおばちゃんです。
夫婦なのかなぁ(´・ω・`)?


私「「烽火」って、「のろし」って読むんだね。」
マナ「「のろし」? 「のろし」って、なに(´・ω・`)?」
私「昔は電話とか無かったから、悪い敵が来たりとか、何かあった時とかに、遠くの仲間に知らせる為に、大きい煙とかをだして合図を送ってたんだよ。」
マナ「へぇー(´・ω・`)」


・・・と、話半分で聞きながら、必死にいらないアイテムを処分しています(´・ω・`)
・・・聞いてる(´Д`;)?


マナ「おおがねもちだよ! あずけてるの、3000ゴールドになっちゃうよ(*´Д`*)?」


素材を売って、手持ちが2000ゴールド以上に増えてきました。
今は、1000ゴールド預けてあります。
ついには、預かり所に預けている素材まで売り始めました。


マナ「でも、「ごきげんなぼうし」は、とっとくよ(*´Д`*)」
私「装備は、職業を変えたら使うんじゃないの(´・ω・`)?」
マナ「ああ、そうだった(´Д`;)ヾ」


スッキリしたら、手持ちが3417ゴールドになりました。
一旦3000ゴールドを預けて、また荷物整理。
何と「どうのハンマー」まで、売りに出してしまいました。


私「武器作るのに使うのに、何で売るの?」
マナ「つくるの やめたの。」
私「じゃあ、鉱石もいらないよね? 売れば(´・ω・`)?」
マナ「こうせきは、だいじなのー! とっとくのーーヽ(`Д´)ノ」


よくわからん・・・(´・ω・`)
「ウェナールシェル」だけは、何故か売らなかった。
説明に「おまもり」と書いてあったから?
前に装備をしていた「てつのムチ」も、売ってました。
もうムチは、やらないそうです(´・ω・`)
手持ち1847ゴールド。
更に1000ゴールドを預けます。
預かり所には、5000ゴールドになりました。
おお、珍しく貯まったね。


「きぬのぼうし」は、店売りで24ゴールド。
バザーでは、280ゴールド以上で売ってました。
マナは、290ゴールドに設定して、販売。
売れるといいね。
裁縫をやった時に作った物が3つあったので、3つとも売りに出したようです。


マナ「うれるかな〜〜(*´Д`*)?」


♪うれるっか な〜な〜な〜
 うれるっか な〜な〜な〜


 うれる〜 それを まつため〜♪


上機嫌です(´・ω・`)


マナ「おかあさん、めをつぶって!」
私「またかい(´д`)」
マナ「い〜ち、にぃ〜い、さぁ〜ん・・・」


ひゅーーん!


私「飛んでる音が、聞こえるよーー(´д`)」



「グレン城下町」に帰ってきました。


マナ「ねぇねぇー、なんか おくってほしいのとか、あるー?」
私「別にー(´・ω・`)」


その前に、あなたの手持ちのアイテム、殆ど無いじゃないか(´・ω・`)


♪ベコン ベコン〜
 ベコンけいこくに いきますっか〜
 すか すか すか すか〜〜♪


外に出ようとした途端、ドラキーから宅配のお知らせが。
おお、もう売れたか。
「てつのムチ」は、店売りで270ゴールド。
バザーでは、+2効果の物は、900ゴールド以上で売ってました。
1100ゴールドに設定して、販売。
売れるかどうかが、疑問だけど。




今日は、ここで終わりました。
今回は、プレイが長かったなぁ。
2時間くらいかなぁ(´・ω・`)?
死ななくて、良かったねw


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana