アレもコレもと思った結果

今日も、プレイしましたーヽ(´ー`)ノ



「グレン城下町」にインしたマナは、いきなり「住宅村」へ行きました。

「グレン城下町」の「住宅街」には、地区が3種類あって、

  • 草原地区
  • 雪原地区
  • 雲上地区

となっていますが、1地区に6〜7件の家しか建てられません。
代わりに、丁目の数がハンパなく、0が4〜5位ありました。
(現状では、5000丁目までしか、ないようです。)
「草原地区」には、お店やさんが密集してて、SとMサイズの土地がある。
「雪原地区」には、お店やさんが無く、SとMサイズの土地がある。
「雲上地区」には、お店やさんが無く、Sサイズの土地しかない。
必然的に「草原地区」が、人気になるんだろうね。



「草原地区」に行くと

「建物屋」さんを発見。
「建物屋」さん・・・(´・ω・`)?
なんだろうと品物を覗いて見たら、普通に建物を売っていました。

1万ゴールドで。
土地が最大50万で、家が1万統一って・・・やっぱり変な感じだなぁ・・・。
家の種類も種族ごとにあるようで、昨日見たのはプクリポ系の家だったみたい。
家具が小さかったのは納得だけど、やっぱり部屋が狭いね(´・ω・`)


今回マナは、「草原地区」のウェディ系の家に入ってみました。(もちろん、ウェルカムハウス設定の家)





・・・柱が多すぎて、写真が撮りにくい(´д`)
同じ丁目の「雲上地区」に移動してみると・・・

家がゼロでした(´・ω・`)




一旦「グレン城下町」に出た後、何故かルーラストーンで、同じ「グレン城下町」へ。

私「何で使ったの?」
マナ「えきが、つかいやすいようにヽ(´ー`)ノ」
私「反対側にも、駅の入り口があるよ(´・ω・`)」
マナ「・・・(/ω\)」


ルーラストーンを使うと、「グレン領東」入り口前に飛びます。
住宅村は、「グレン領西」入り口のすぐ近くにあります。
駅入り口は、両方の出口のすぐ近くに、ありました。




「ツボないよね?」と言いながら、マップでツボ錬金設備を確認しましたが、「グレン城下町」には無かったので、「岳都ガタラ」へ。
・・・何で、ガタラ(;´・ω・`)?


「岳都ガタラ駅」に到着したマナは

その足で「ガラクタ城」へと向かいました。

・・・あれ?
ツボは・・・(;゜д゜)?
ガタラのメインシナリオが、始まりました。
一通りイベントを見たら、NPCに「北東に行け」と言われたので、私に聞いてきます。


マナ「ほくとう? ほくとうって、どこ?」
私「マップで見ると、北が上で東が右だから、北東はその間の右上だよ。」
マナ「わかった! つぼやってくるーヽ(´ー`)ノ」



と言って、「道具屋」に入りました。

・・・何から何まで、合っていない(;´・ω・`)
何をやってるのかよく見てみたら

昨日+効果をつけた武器を、処分していました。
その後、ちゃんとツボ錬金施設へ行きました。

早速錬金・・・と思ったら、材料が足りません。

仕方が無いので、近くにあった井戸に入りました。

キラキラを期待していたようですが、そこの井戸には、黒い宝箱しかありません。

マナ「おとうさん、みたかなぁ?」


やっぱり、「黒い宝箱=おとうさんに報告」なのね(´・ω・`)
箱しかないので、井戸から出ました。




マナ「ウチ、ガタラのそとって、でたこと あったっけ(´・ω・`)?」
私「うん・・・(;´・ω・`)」


前に、あれほど興奮して力説していたのに、もう忘れたようです。
「「スライムベス」のとなりに「プテラノドン」がいるから、もうにどといかないーヽ(#`Д´)ノ!!」とか言ってたのに(´・ω・`)


躊躇なく、「ガタラ原野」に出ました。

近くにいたピッキーを調べたら

「格下の相手だ」と表示される。
バージョンアップから、弱い敵に対しても、弱い表示が出るようになりました。


マナ「なんで、わかるのかねー(´・ω・`)?」


「それはねー、プログラムで内部データを見てるからだよー。」なんて言わないで「なんでだろうね〜(´・ω・`)」と答えておきました。




そのままマナは、ガタラ原野内の東側にある「遺跡の森」へ。

マナ「なんか、でかいのと たたかってるひとが いた・・・。」


遺跡の祭壇っぽい所で、強そうな敵と戦ってるプレイヤーを遠くから見守りつつ、マナはすぐに逃げ出した。




マナ「おかーさん、ウチのレベルで、おすすめの ばしょは(´・ω・`)?」
私「わかんないよー。 バージョンアップで、貰える経験値が変わっちゃったし。」


近くで走っていたパーティーを発見したマナは、何を考えたのか、後をついて行きました。


マナ「どこ いくのかなぁ〜ヽ(´ー`)ノ?」


パーティーさんは、途中で敵に当たってしまい、戦闘開始。
マナは応援しつつ、戦闘が終わるまで見守っていました。
傍から見たら、絶対変な人だよね(´・ω・`)
戦闘が終わって、また走り始めたパーティーさん。
マナは、どうやら南東にある「モガリム街道」を目指していた様ですが、パーティーさんは南にあった「サーマリ高原」に向かっていた様なので、途中で結局ついて行くのを止めました。




マナ「モガリムかいどうって、なにがいるの?」
私「何だっけ? メラリザードって、いなかった? 忘れたー(´・ω・`)」


無事に「モガリム街道」に到着したマナは、

マップを確認して、すぐさま近くにあった「モガレ修道院」へ向かった。

マナ「モガレには、なにがあるの?」
私「そこ、教会しかないよ。」
マナ「「しゅうどういん」って、なに?」
私「修道院は、女の子だけしかいない教会。」
マナ「えーーー!??」


我ながら、適当な説明だ・・・。
男性も、少しいるだろうけど(´・ω・`)


近くにいたキャタピラーを見ながら

「おかあさんは、こいつを たおしまくったときが あったけど、レベルいくつくらい?」と聞かれたので、「11」と答えました。


マナ「なら、ウチは よゆうだね(*´Д`*)」


と言って、「しのどれい」と戦いだした。

キャタピラー」は(;´・ω・`)?
・・・特に難なく、倒していましたけどね。
だって、マナのレベルって21だもん(´・ω・`)


マナ「ヘドロスライムーヽ(´ー`)ノ」


バブルスライムと戦闘。

一撃で倒していた。
まだ、「ヘドロ」って言ってるのね・・・。
哀れ、「バブルスライム」(;´д⊂)




ドワーフキャラで始めた時、最初に降り立つ初期町「アグラニの町」と、少し大きな町の「岳都ガタラ」の中間地点にある「モガレキャンプ」は、ここ「モガリム街道」にあります。
修道院を出たマナは、マップ北西にある「モガレキャンプ」に到着。

あぁー残念、もう寝る時間です。
「まだやるぅーー(⊃д⊂)」と泣き出すので、何をやりたかったのか聞いてみたら「レベルあげ・・・(;´д⊂)」と答えました。
・・・何で弱すぎる所に、来たんだ(;´д`)?


DQ10は、今までのDQと違って、マップが広めです。
FF11と比べたら、それほどでもないのですが、ここに来るまでに30分位掛かってるので、DQしかやってない人から見たら、結構辛いでしょうね・・・。
とにかく広いので、レベル上げをするなら、場所をある程度決めておかないと、結構無駄な時間が、掛かります。


しゃあないので「後2匹倒したらね。」と伝えたら、「いどうしても、いい?」と聞きながら、既に移動を始めていた。


「モガリム街道」の北にある「モガレ洞くつ」を気にしつつ、初期の町へと続く南の「ラニアッカ断層帯」へ。

更に、敵が弱くなりました。


寝ている「メラリザードと戦闘。

こいつは、ツボ錬金で使う「ちいさなうろこ」を落とします。
私がプレイしていたのを横で見ていて、覚えていたようです。
最初に「みやぶる」を使い、次に「ぬすむ」を使いますが、盗めず。
気が付いたら、僧侶が殴り倒していました。
宝箱をゲット!
「小さなうろこ」を取りました。
おめでとう!


2匹目は「ぬすむ」が成功して、「小さなうろこ」を更にゲット。
うろこが2つになりました。
これで、ツボが2回出来るねヽ(´ー`)ノ




しかし、ルーラストーンで戻っても、「グレン城下町」にはツボ錬金設備がありません。
半泣き状態のマナ。
「ジュレットの町」に行きました。

そして、別にルーラストーンを登録するわけでもなく、普通に「酒場」で落ちました(´・ω・`)


・・・レベル上げをしたかったのか、素材を取りたかったのか、両方だったのか、結局謎で終わりました。
おしまい。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana