裸は恥ずかしぃ〜!

ログインしたら、サポートキャラのが契約期間が切れていましたが、ソロのまますぐにルーラストーンで、グレン城下町からヴェリナード城下町へ、移動しました。
「きんのネックレス」を、見に来たんだって。
道具屋へ行っても無く、防具屋へ行っても無く、武器屋へ行っても無く・・・。
あれ? どこだ(;´・ω・`)?


マナ「ないよー、おかあさんー。 なくなっちゃった。」
私「ちょっとまって、調べてみるから。」
マナ「わかった(´∀`)! どうぐやさん?」
私「さっき、見てたじゃん(´・ω・`)」


♪ちょお〜っと ばしょかもってのがー ありまっしったー♪


ルーラで入口に一度戻って、ウロウロしていました。


私「あーー、アクセサリ屋ってのがある!」
マナ「マークは、なに?」
私「道具屋と一緒。」


第1層にありました。
きんのネックレスは5000ゴールド。
手持ちのお金は、529ゴールド。
1/10しかないね(´・ω・`)


私「いくら預けているの?」
マナ「3000。 あとみっつー。 3000あつめるよ。」
私「6000にするのね、1000オーバーだけど、なんで?」
マナ「すこし のこったほうが、いいから(´・ω・`)」


ちゃんと考えるようになったね。


私「今って、僧侶1のまま?」
マナ「うん、ぶとうかも、ほかのも1だったはず。 1のものは、ぜんぶ5にしようと おもってるんだけど、どれくらいであがるかなぁ?」
私「サポ雇ってマドハンド倒せば、すぐあがるよ。 移動中の敵でも上がるだろうし。」
マナ「(*´д`*)」


笑みが溢れて、こぼれ落ちていました。
旅のコンシェルジュから、週一のお小遣い550Gを貰いました。


マナ「せん、せんーー! ほら、1000ゴールドこえたよ!」


よかったね(*´д`*)




グレン城下町へ移動。

「ねえ、みてて!」と言いながら、盗賊21に転職する途中に、リアル側では、ビニールプールを膨らませる時に使うような空気入れを、必死に押して遊んでました。
関係ないよね・・・(´・ω・`)


転職後に、僧侶19の「りんか」ちゃんを雇いました。
フレンドで探しましたが、りんかちゃん以外ヒットせず。


マナ「こっちのレベル、たりないのかなぁ?」
私「借りられてるって可能性も、あるよ。」


魔法使いのエルフ女性と、パラディンのオーガ男性を雇ってました。
やっぱりパラディンは、男性なのね(´・ω・`)


マナ「しゅっぱーつ!・・・あ、てんしょく しわすれてた(´・ω・`)」


僧侶レベル1になりました。


マナ「いちばんHPが たかいの、だーれ?」
私「はい( ゜д゜)ノ! パラディン。」
マナ「あたりー(´∀`) いちばんMPが たかいの、だーれ?」
私「はい( ゜д゜)ノ! 魔法使い。」
マナ「あたりー(´∀`)」
私「一番レベルが低いの、だーれ?」
マナ「はい(´∀`)ノ! マナです。」
私「あたりーw」
マナ「よかったー(*´д`*)」


良かった・・・のか(´・ω・`)?




そのままグレン領西へ。

マナ「こっちって、りんかちゃん だいじょうぶかな?」
私「そっちには、マドハンドいるかは、知らない(´・ω・`) 大丈夫かどうかは、戦ってみたら?」
マナ「うーん・・・。」


ルーラで一度町に戻って、グレン領東に出ました。

♪えー〜〜〜 なんにもなぁ〜い〜〜〜 な〜ん〜〜〜で〜〜♪


キラキラを探してるようです。


マナ「おかーさんー、ホイミいっかいしたら、MPなくなる・・・MP4しかないよ。」
私「レベル1だしねww」
マナ「あーー、レベル2になった! MP6だ! ホイミ2かい できるよ(*´д`*)」


おおくちばしを一匹倒したら、レベルが上がってました。
「どうのこうせき」を拾いつつ、マドハンドエリアへ。
マドハンドエリアでは、「オグリドホーン」と「てっこうせき」も手に入れてました。


マナ「オグリドホーン、いる?」
私「いる!」
マナ「レベルあげしながら、キラキラあつめ〜。」
私「いいんじゃない? 飽きないし。」
マナ「あきるよ(´・ω・`)」
私「(´・ω・`)」


マナは戦闘中ずっと、魔法使いの後ろに隠れていました。


マナ「まほうつかいの うしろにいると、ひとりごと してるように、なるね。」
私「それ、内緒話してるように、なるんじゃないの(;´・ω・`)?」
マナ「あ、そうだった(´∀`)」


1匹倒す度に、レベルアップ。
すぐに僧侶レベル5になり、グレン城下町へ戻りました。

私「何に変えるの?」
マナ「ぶとうかに、きまってるでしょ!」
私「何で決まってるの?」
マナ「だってー、1それしかいないじゃんー!」


よく見たら、武闘家以外の低レベルは、みんな5でした。
いつのまに(゜д゜)!?
aボタン連打で装備をしていたら、間違ってカボチャ頭を捨てそうになっていました。
あぶねぇーw


マナ「おかーさん! たていがい そうびできないよ!」
私「しゃあないじゃん、それでいいんじゃない?」
マナ「いやだぁーー! はだか はずかしぃーー!!(/ω\)」
私「じゃあ、買えば?」
マナ「おかね なくなっちゃうーー!!(⊃д⊂)」


恥ずかしいを連呼してましたが、結局盾以外装備しないで、マドハンドを倒しにグレン領東へ出かけました。


マナ「おかあさん、ここに いわがあって、いけないよ? なんで?」
私「マップを、作ってないんじゃないの?」
マナ「ちがうよー! きっと、はんたいがわからしか いけないんだよ!」
私「そうなのかなぁ・・・(´・ω・`)?」

地図には、行き止まりの先には、何も書かれていません。
今後には、行けたりして。




ホームボタンを押したら、ドラキーマが出てきて
「HOMEボタンメニューは使えません。」
と言ってきました。


マナ「へー、ホームボタン つかえないんだー。」
私「そうみたいね。」
マナ「なんでー?」
私「知らない。」
マナ「リンゴ たべたから(´∀`)」
私「関係ないじゃん(´д`)」
マナ「かんけいあるヽ(`д´)ノ」


笑いながら、怒鳴りあってましたw




マナ「あ! スライムベス!!」


寝てる姿が、お気に入りなようです。
マナに、写真を撮ってもらいました。

マナ「スライムベスで、レベルをあげるよヽ(´―`)ノ」


と言って、りんかちゃん以外のサポートキャラを待機にさせ、2人で戦闘。

マナの こうげき!
ミス! スライムベスに ダメージを あたえられない!
りんかのこうげき!
スライムベスに 23のダメージ!
スライムベスを たおした!

素手の武闘家レベル1は、ダメージを与える事すらできずにいましたが、たまに1とか2ダメージを与えて、喜んでました。


マナ「ねむってるのを、ちょくげきするんだよ? ねむってるの。・・・はい、ちょくげきしましたー! ねむってるのが、めをさましました!」

↑サポりんかちゃんと、マナ。 マナ撮影。
リアルで踊りながら、実況しつつ、スライムベスに戯れていました。
殆どりんかちゃんが、倒してくれてるんだけどね(´・ω・`)


マナ「どうしても、このやまをおりたくないのよ。」
私「何で?」
マナ「おりると、つよいてきがいっぱいいるから。」
私「でも、すぐにレベル上がるよ?」
マナ「スライムベスがいいのーヽ(`д´)ノ やくそうがほしいの!」


そうですか(´・ω・`)


♪きらきらほしがー よぞらにひかるー
 Twinkle, twinkle, little star,
 How I wonder what you are♪


私「何で、きらきらぼし?」
マナ「いま、よるだからーー!!」


♪Twinkle, twinkle, little star,
 star! star! star! star!♪


私「なんだそれ(´Д`;)?」
マナ「えへへへ(*´д`*)」


暫く歌いながら、リアルで部屋中をうろついていました。


私「DQやらないなら、終わってー。」
マナ「じゃあ、おかあさんやってー。」
私「やらないよーー! 自分でプレイしてください!」
マナ「それじゃあ、おかあさん めをつぶってー! マナが「いいよ」って いうまで、あけちゃだめだよ。」
私「わかったー。」


ログアウトするのかと思ったら、何の音も出ない。
数秒後に「いいよー」と言われたので、画面を見てみたが、何も変わっていません。
マナを見たら、腕で顔を覆って、床にうつ伏せになっていた。


私「なにやってるのよぉ〜〜(;´д`)」
マナ「えへへーー(*´д`*)」
私「画面、変わってないじゃん。」
マナ「かわってるよ! ほら!!」


と言って、通りすがりのプレイヤーを、指差した。
それは、こちらが画面を変えた訳じゃ、ないでしょうが・・・(´д`)
「また、めをつぶってー!」というので、目をつぶって開けたら、リアルでマナ自身が、少し場所を移動して、また床でうつ伏せになっていた。
意味が分からないので、コチョコチョをしておきました(´∀`)
それからは、他の事をして遊び始めたので、私が操作して、ログアウトしました。




暫くして、一旦ログイン。
今公式では、「お友達紹介キャンペーン」をやってるのですが、知り合いから紹介されてない人が、新規で普通にログインしてプレイした後でも、新規じゃない他人のIDを登録したら、キャンペーンアイテムがお互い貰えてしまう為、現在初期村が、カオスになってるそうです。


「紹介させてください〜」とか、「1万ゴールドあげますよ〜」とか、大勢の人達が初心者を囲んだり、無言フレンド登録を申し込んだり、ストーカーしたり、ひどい有様だと、公式掲示板で複数の方々が訴えていました。


どんなものだろうかと思い、マナキャラを使って、ちょっとウェディの初期村へ、裸&盾装備のまま行ってもらいました。(途中までは、私が操作)

ついでに、初期装備も購入。





・・・誰もいませんでした。
ウロウロしていたら一人いたので、思わず隠れるマナ。
でも、その人はNPCに話しかけた後、外に出ていきました。
装備は、パラディン専用の物。
挨拶クエストを、しに来ただけかもしれません。
サーバーって、全部で40あるんだけど、その中に「初心者推奨サーバー」があるのですが、そっちに人が集まってるのかもしれませんね。
マナは、別のサーバーにいました。


今日は、村を出たすぐの、コルット地方で落ちました。

※追加画像は、暫くお待ちください・・・。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana