読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2か月に1回の大型バージョンアップ

今日は、大型バージョンアップの日です。
最近は、ロコロコ2やパタポン3などに浮気をしていたマナですが、バージョンアップに惹かれてログインしました。


ログインしたら、レーナム緑野にいました。
赤い宝箱の前で、ログアウトしたようです。


ルーラストーンで、グレン城下町・東入口・・・あれ?
今回からルーラストーンで飛ばされる入口を、設定できるようになったようです。

マナに一通の手紙が、届いていました。

皆さんのおかげで 今年も無事
白銀の星夜祭を行うことができました。
本当に ありがとうございました!
……そうそう。この時期が過ぎると
サンタキャップの効果は 消えてしまうので
それだけ ご注意くださいね!
また会いましょう! メリークリスマス!
スノー

マナ「ぼうしは、きえないんだね! よかったー!」


ホッとしていました。
マップを開いたら、クエスト発生する紫マークのNPCを見つけたので、行ってみることにしたようです。
素材屋シトリさんでした。


素材屋が渡す装備を付けた状態で、強い敵を20回倒したら、いらない装備から結晶が取れるのかな?
調べるで「格下」と書かれてなければ、okらしいです。
素材屋のぼうしを貰って、いざ出陣。


グレン領東に、出ました。

どくろあらいを調べたら「格下」と書いてあり、更に討伐数と見破ったかどうかも、書かれていました。

おおー、分かりやすい!
っていうか、今まで分かりにくかっただけ・・・。




大勢の人が、獅子門へ向かっていました。
たぶん、レベルキャップ解放クエを受けに行ったんだろうね。


マナ「おかーさん、いないねぇー(´・ω・`)」


少しうろついていたマナですが、格下じゃない敵を見つけられず、一旦グレン城下町へ戻りました。

教会の神父さんと話をしたら、ルーラストーンの出入り口を設定できると判明。
マナは、今のままでよかったらしく、再設定はしませんでした。


マナ「キーエンブレム、あつめたい〜。」
私「じゃあ、ボス倒さなきゃね。」
マナ「オーレンをたおせたのはいいけど、ギルギッシュがたおせないねぇー。」
私「レベル上げるしか、ないんじゃない?」


酒場で転職しようと、画面を見ていました。


マナ「まほうせんしと、スーパースターって、レンジャーとかみたいにクエストをやらないと、てんしょくがめんにでないの?」
私「そうだろうねー。」


今回のバージョンアップでは、レベルが55から60に変わるのと、新職業が2つ増えました。
レンジャーは、カミハルムイ、パラディンは、ガートラントで受けられたので、魔法戦士やスーパースターも、各種族の大きいお城がある街にあるのではないかという予想を立てたマナは、もう一つあったルーラストーンで、ドルワーム王国へ行ってみました。
画面切り替え中に、落ちました・・・。
再度ログイン。
バージョンアップ直後だったからなのか、やたらと重い。
ログイン中の画面でも止まってます。


マナ「おかあさん、なんで こんざつしちゃったの?」
私「だって、バージョンアップして、皆新しいのをやりたいからじゃない? これ、メンテくるんじゃないかなぁ・・・。」


バージョンアップしてから、30分後の出来事です。
重すぎだろう・・・。
4回再ログインしようとしたら、wii本体エラーを起こして、電源をoffにしろって言われました(´・ω・`)


マナ「こんなにおもいなら、さっさとメンテすればいいのにねー!」


公式サイトに行ってみたけど、そっちもものすごく重くて、接続できません。


マナ「もう、ほかのをやって、まつしかないねー(´・ω・`)」


公式サイトに何度も接続してみたら、やっと表示されたと思ったら「メンテナンス中」の文字が出ました。
1時間以上は、たぶん入れないね。




・・・一時間半くらいで、無事にインできました。
グレン城下町にいたので、再度ドルワーム王国へ。


マナ「あー、びよういんさん、びよういんさん!」


ドルワーム王国にあった美容院が、営業を開始したようなので、早速行ってみました。
新職業クエの場所は、探さないのかなぁ?


今回の美容院は、ヘアカラーが変えられるだけですが、クエストをクリアしないと利用できません。
アロエおにから、大事な物を取るらしいです。
アロエおにって、レベル40くらいで行った記憶が・・・。
レベル22盗賊のマナさんには、まだキツイかなぁ。
その後は、民家でクエストを受けて、タンスを調べたら「サンドフルーツ」を見つけて、大はしゃぎ。
普通、タンスに食べ物なんて入れないよね・・・(´д`)


♪じゅれーとう〜 じゅれ〜とう〜♪


歌いながら、グレン城下町に戻って、グレン城へ。


ジュレー島には、行かないそうです。
意味わからん・・・(´・ω・`)


武器鍛冶職人ギルドで、NPCに話しかけた後、近くを散歩していました。

それから、ルーラストーンの並び順を変えたり(今回から出来るようになった)、貰った手紙を一通り見たりした後、駅に向かっていました。


マナ「アズランにいってきます〜、いってらっしゃ〜い、いくよ〜。」


はよいけw
風の町アズランに着いたら、「シュッシュポッポ」の言葉で、暫く町の曲を歌っていました。

私「どこいくの?」
マナ「どこにいくでしょうか? マップみて、どこにむかってるか、わかる?」
私「あ、お家だ。」


アズランにある住宅村に行くのは、初です。
のどかな農村地区に、行きました。
すると、カミハルムイの曲が、流れてきました。
まだ販売していないMサイズの土地へ行って、眺めてから、おごそかな林道地区へ移動。
Sサイズの土地しかなかったので、全部埋まっていました。
鼻歌で曲を歌いつつ、ぐるっと散歩。


私「どうですか? アズランは。」
マナ「うん、おいしい(*´д`*)」
私「え・・・。」


意味が分かりません・・・。
複数の石でで作ってある橋に歓声を上げつつ渡った後、のどかな農村地区に戻って、一言。


マナ「おかあさんー、このとち かいたい〜〜!!」


Mサイズの土地に、いました。
まだ、無理だから。


マナ「おかあさん、ここ5まんだよ。」
私「違うよ、50万だよ(´・ω・`)」


「えーー」といいながら、いち、じゅう、ひゃく、せん・・・と桁を数えていました。


がっかりしたマナは、そのままアズランの町に戻りました。
教会に行って椅子を調べたら、なんと座ることが!

そういえばこのシステムも、今回から導入されたんだっけね。
この程度で感動してしまうとは・・・ある意味終わってる(´д`)


木工作業場に誰かいたので、新システムの職人への応援を、試したマナ。
応援した側には、効果がわからないっすね(´・ω・`)


マナ「おかあさん、いいよっていうまで めをとじててね。」
私「あい。」


ピッ、ピッ・・・ピッ・・・ピッ、ピッ・・・。


何かメニューをいじってる様子・・・。


♪まだだよ〜 まだだよ〜〜 まだだよ〜 まだだよ〜〜♪


歌いながら、歌声が段々遠くに・・・。
どこに行くんだ?


マナ「・・・いいよー!」


目を開けると、画面にはクエスト内容が出ており、リアルで私の横にいたマナは、消えていました。


私「これ、さっきドルワームの民家で、受けたクエストじゃん。」
マナ「えへへw わたしはいま どこにいるでしょうか?」
私「キッチン!」
マナ「ぶっぶーー、ここでしたー!」


・・・と、キッチンから出てきました。
(´・ω・`)
また宝箱がある洞窟に、いたようです。

今日はそこで、終わりました。


次の日の話、福引の特賞が「スライムの家」だったのを見て、それを取るまで土地は買わないと言いだした。
それって、家を持てない・・・っていう意味と一緒だよね(;´・ω・`)


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana