読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お姉さんに助けられて

6歳マナのDQ10

ずっと私がマナを雇っているので、今日も酒場から、629ポイントの経験値と105ゴールドをゲット。
昨日、私がゲームで知り合ってフレンド登録をしていて、ここのブログのコメントでもお馴染みの、「マカ・ロニ」さんの家にマナが行こうとしたら、中には入れなかったので、「フレとうろくするー!」と言っておりました。(名前の掲載許可は貰っています)
バージョンアップから、プレイヤーキャラがログインしていなくても、申請承諾待ちが可能になったので、ログアウト前に申請の申し込みをしていました。
今日ログインしたら、マカさんから承諾されてたので、初の6歳以外のフレンドが出来ました(*´д`*)
自分の家に行こうとしたら、グレン城下町へ。

マナ「あ、まちがえちゃった(;´∀`)」


自宅に入ると、バザーで出していた「麻の糸」が売れていました。
ニヤニヤが止まらないマナ。
私が所属しているチームの人にも、マナの家の場所を教えたので、コメントがいくつか来ていました。
よかったねヽ(´―`)ノ


マナ「どーこだヽ(´―`)ノ」

かくれんぼしてますw


その後、同じグレン住宅村にあるマカさんの家へ、遊びに行ってました。
ちゃんと、ソフトキーボードで、一文字ずつ自分でコメントを入れてました。

「フレとうろくしてくれてありがとう!(・ω・)」

職人施設もあるし、ベッドで寝ることも出来るので、嬉しそう。
自分の家の設備が整うまでは、マカさんの家に頻繁に来るかも?w
マカさんがインしてたので、少しお話しました。
会話中に、マカさんの名前の色がオレンジ色になったので、マナが突然慌てだしました。


マナ「あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ・あーーーー(;゜д゜)! マカロニさん、マカロニさん・・・((((゜д゜;))))!!!・・・・・・あー、なおってよかった(;´д⊂)」


マカさんは、何の事やらとキョトンとしてたようでしたが、事情を話したら「そゆことねw」と微笑んでいました。




マナは自分の家に戻って、鉱石を屋根裏に閉まっていました。


マナ「つぎは、なんのしょくにんやるか、わかる?」
私「なに?」
マナ「もっこうだよw (ごにょごにょ」


家を、ケーキデザインにするという目標もあるから、素材も集めないとね。

・花のみつ 98個
・サンドフルーツ 50個
・レッドベリー 40個
・てつのクギ 90個
・さえずりのみつ 30個
・カチコチクルミ 48個
・氷のけっしょう 10個
・さくらの花びら 68個
・炎の樹木  8個
・小さな貝がら 20個
・さざなみのしずく 10個

数が尋常じゃなので、私も手伝いますけどね・・・。


暫く近所を探索した後、自分の家の上のガケに立って、いいました。


マナ「いい、みてて。 ルーラストーンみたいに、みえるから。」


と言って、上から落ちて、家の前へ。
「えへへ・・・(*´д`*)」と言ってますw


その後、マカさんにケーキの家の材料の「氷のけっしょう」取りに誘ったら、「30分時間あるから、やろうヽ(´―`)ノ」っていう話になり、パーティを組みました。
実はマカさんも、ケーキの家を作るらしいです。
ランドン山脈にいる「イエティ」が落とすようだったので、グレン城下町から

グレン領東に出て、

ゲルト海峡を通って、

ランドン山脈へ。




グレン領東での、マナさん。


マナ「マドハンドにつかまらないように・・・」


どきどきしながら、キラキラを拾いつつ移動。
ゲルト海峡では、


♪り〜りりり〜 り〜り〜り〜 り〜りりり〜 り〜り〜り〜・・・♪


鼻歌を歌って、ご機嫌。
ランドン山脈で、イエティを見つけて戦ったら、2戦目でマナが死亡。
マカさんはパラディンだったので、ザオが無い為、復活させられません。
サポも全部、パラディンだったんだってw
一度僧侶に着替えて、戻ってこようと頑張ってくれてますが、残り30秒・・・。
後20秒で、マナが諦めて教会に戻りました。
戻った教会の場所は、ヴェリナード領南の「海辺の交易所」でした。
ウェディのいる島じゃん。
オーガのいる島から、遠いね(´・ω・`)
マカさんが、ゲルト海峡にある「橋上の宿」にルーラを登録してくれるらしいので、登録が終わり次第、石を借りて移動しました。

マカ・ロニ「登録したよ。」
マナ「よかった、よかった、やったーヽ(´―`)ノ」
マカ・ロニ「おいで〜。」
マナ「ありがとう〜(*´д`*)」
マカ・ロニ「|ω・`)どういたしまして。」


マナが死んでからウダウダしてたので、遊び時間が残り10分切ってしまいましたが、15分延長で遊んでくれる事になりました。
何か本当に、すみません(´Д`;)


途中、キラキラから「どくけし草」を拾った2人はどくけしそういらない(゜д゜)!」と、同じ事を言ってました。
マカさんは、ブログのコメントで、マナと思考パターンが似てることが判明しましたが、どこまで似てるんですか・・・(´・ω・`)


さて、イエティに再挑戦です。
前方攻撃のブレスをするので、マカさんと二人でイエティを挟む形に立たせました。
そして、マナは「ぬすむ」を、僧侶になったマカさんは、相手を笑わせて一時的に行動不能にさせる「ボケ」をしていました。
不思議な光景。
タライが何度も、マカさんの頭の上に落ちています。
頭の形が変わりそうだね・・・(´Д`;)
マナの方はと言うと、なかなか盗めない・・・。
二戦目は、一発で盗んで、2人で驚いていました。




何度かやってたら、行き止まりまで行きました。

その先は、グレン城メインシナリオで次に倒すボス「水龍ギルギッシュ」が待っています。


マナ「あーー、ここって、ギルギッシュのところだ! マカロニさんと、やりたいなぁ〜(*´д`*)」
私「うーん、時間ないけど・・・聞いてみる?」


遊べる時間は、残り2分。


私「2分で倒せます(;´・ω・`)?」
マカ「いく(´∀`)!?」
マナ「やったーーヽ(´―`)ノ」


幸いマカさんは、僧侶。
そして、マカさんのサポは皆、パラディン
マナは皆に守ってもらいながら、「みやぶる」「ぬすむ」を使った後、時限爆弾っぽい魔法ジバリアを使い、MPが切れると、ひたすら短剣でチクチク。
一度死にましたが、何とか倒しました。
思わずマナは、リアルで「ガッツポーズ」をしていました。


個人的には、楽に倒してしまったので、本意ではありませんが、プレイを始めてだいぶ経ってるし、メインシナリオで必要なエンブレムがまだ0個だったし、一回くらいはいいか・・・と思いました。
出来れば、自力で倒してほしかったな・・・サンタ服じゃ、無理だろうな(´д`)


帰る頃には10分オーバーしちゃって、ごめんなさい。
グレン城下町に戻って、写真を撮って、解散しました。

モニターに向かって、必死に手を振って「バイバイ〜(´∀`)ノシ」をする、マナ。
それを伝えたら、マカさんが「かわいい(*´д`*)」と嬉しそうでした。




グレン城で報告し、見事初のキーエンブレムをゲット。

マナ「くろかーー!!」


各国で貰えるエンブレムは、それぞれ色が違います。
グレン城は、黒だったようです。


マナ「つぎは、ガートラントとか?」
私「グレンよりも、強いボスがでるよ。」
マナ「じゃあ、ヴェリナードとか?」
私「なんで、難易度上げるのよ・・・。」
マナ「ジュレットとか?」
私「そそ・・・って、そこやってたね。」
マナ「まだおわってないよー! おくに、いかないと。」
私「そか。」


汽車でジュレットの町へ向かうと、今まで進めたお話を、読み直していた。

一通り堪能してから、酒場に登録して終わりました。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana