読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな旅

一度ログインしてから、ログアウト。
8400経験値+1450ゴールドを、酒場から手に入れました。
ずっと私が雇ってるんですけど、結構稼いでますよね・・・毎回(´・ω・`)


暫くしてから、再度ログイン。
ジュレットの町にいました。

酒場から、422経験値+24ゴールドゲット。
最初は、旦那にメモをさせていました。

【メモ内容】
戦士に転職
自宅
1675ゴールド
・てっこうせき
・オグリドホーン
・麻の糸
・するどい爪
・けものの皮
・どうのこうせき

ふむふむ。
転職してから、自宅に戻ったのね。
1675ゴールドは、何だろう・・・バザーの売上金?


家のタンスに、風船が1つ入っていました。
スライムチャイムに、ブログから探してきてくれた方が、プレゼントとして入れてくれたようです。
ありがとう〜!
風船は、スクエニ企画のすれちがい通信で、貰えるアイテムだっけ?
全然やってないから、詳しくはよくわかりません(´・ω・`)
3DSを持ってて、なおかつ配信しているお店に行かないと参加出来ないという、貰える人が限られるイベントです。
配信場所、全国で7か所しかないよ・・・。
そのイベントをやって、手に入れた風船をくれるなんて・・・太っ腹すぎる!!
楽しく、使わせていただきました。

風船を使うと、一定時間手に持った状態(FF11の花火アイテムみたいな感じ)になるのですが、結構長く持ってたので、しばらく家の中を走り回っていました。


マナ「こんなに ながくもつとは おもわなかったねー!」


1分は、余裕で持ってたと思います。


私「この素材のメモは、なに?」
マナ「え? バザーでだすから、ねだん しらべてほしいの。」
私「なるほど。」


公式サイトでアイテムを検索し、バザー一覧を見て、最安値をマナに教えた。
結果、50ゴールドだと44ゴールドに、54ゴールドでも44ゴールドになるような感じで、バザーより全部安くなっていた。

・てっこうせき   66ゴールド
・オグリドホーン  444ゴールド
・麻の糸      55ゴールド
・するどい爪    55ゴールド
・けものの皮    88ゴールド
・どうのこうせき  44ゴールド


♪ぞろめぞろめ〜 ぞろめぞろめ〜♪


マナ「おかあさん、てつのくぎ かっていい?」
私「いいよ。」
マナ「えーっと、ここが10で、こっちも10・・・あと、ここも10か。 ぜんぶでいくら?」
私「30個だから、3000ゴールドだよ。」
マナ「おー、いま6000もってるー!」
私「金持ちだね。」
マナ「かねもちぃ〜(*´д`*)」


草原地区で、てつのクギを購入。
購入後、ルーラストーンで自宅へ。


マナ「はしっていくより、ルーラストーンつかったほうが、ちかいんだよ〜。」


家に戻って、外の改築を始めた。


マナ「まずは、あたまね。 いい?」
私「屋根か(;´∀`) いいよー。」
マナ「・・・おおーー! やった!」

↑頭完成。


マナ「つぎは、どう・・・あ!」


材料の一つであるレッドベリーが、足りません。
他の場所も、レッドベリーが必要だったので、いくつか取りに行かねばなりません。


私「オルフェア地方西で6個落ちてるから、拾ってきたら?」
マナ「うん、いってくる〜。 ・・・あれ? オルフェアの、いしがない・・・ジュレット・・・? なんでジュレト?」
私「さざなみのしずくを取る為に、登録したんじゃなかったっけ?」
マナ「ああ・・・あそここわいから、いいやー。」


さざなみのしずくも、ケーキの家の材料で使うんだけどね・・・。




グレン城下町から汽車で、オルフェアの町へ。

町を探索していたら、タルからレッドベリーを手に入れていました。

マナ「おおー、ラッキーだったね! でも、タルわらないのかなぁ?」

今までのドラクエでは、割ってたね(´・ω・`)
割りたいなぁ〜。


マナ「おかあさん、おかね いちまんゴールドこえたよ! どうしよう!!」
私「いや、とっとけば(;´・ω・`)?」


手元のお金を預け、預り所には1万4千ゴールドに増えていました。


マナは、レッドベリーを拾うついでに、近くにいる「じんめんじゅ」を倒して、レベル上げをするようです。
酒場に行って、戦士12から盗賊29に転職し、サポートも本格的に借りていました。
2人目を借りる時にお金が足りなかったので、1000ゴールドを引き出しました。


マナ「おかあさん、このこいいかな? そうびセットだし。」
私「いいんじゃない?」


・エルフ女の子 僧侶レベル29


マナ「おかあさん、おかあさん、このこどう? ほらー、MPしょうひしないが、どぉーーんヽ(´―`)ノ」
私「好きなので、いいよ(*´д`*)」


プクリポ男の子 魔法使いレベル29


マナ「おかーさん、このこは? そうびセットだよ。」
私「いいよ、マナの好きなようにしなって(´・ω・`)」


プクリポ男の子 魔法使いレベル29


私「プクリポ男の子?」
マナ「そう。」
私「またか。・・・魔法使い29だっけ?」
マナ「うん、まほうつかい99!」
私「そんなに上がらないよ(´д`)」
マナ「わははは(´∀`)」


1950ゴールドのお小遣いを、コンシェルジュから貰い、手持ちは2899ゴールドです。


私「あ! マナ1回、そこで落ちて。」
マナ「なんで(´・ω・`)?」
私「ほら、本買ったから、アイテムコード登録する。」
マナ「あーー! わかった!!」


ドラゴンクエスト?みちくさ冒険ガイド」を試しに買ったので、そこについていたアイテムコードを入力しました。
プレゼント内容は、
・ふくびき券1枚
ミミックの像
です。


♪どぅんどぅーーん どぅくどぅく
 どぅんどぅん どぅくどぅく
 どぅんどぅん どぅくどぅく
 どぅくどぅく どぅくどぅく・・・♪


荷物を受け取ったら、「天国と地獄」のオーケストラ曲を口ずさみながら、コンシェルジュの元へ行っていました。


マナ「おかあさん、8とう、8っとう!」
私「(;´∀`)」
マナ「いっしょうけんめいさ、おかあさんにたのんで、ひいてもらったのに・・・。」


がっかりしていた。
クジを引いたのは、マナでしょう(´・ω・`)
口ずさんだ曲が、不味かったのかな・・・。


マナ「おかあさん、ルーラストーンどっち?」
私「西。」


何度も確認して西側を登録した後、オルフェア地方東へ。

私「ちがうよ、西だってー。」
マナ「あー。」


そして町に戻った後、またすぐに

私「だからーw」
マナ「あーw」


漫才か?
今度は西に、ちゃんと行った。

マナ「どこにいけば、いいの?」
私「マップみて。 黄色い矢印がある所の3つ目のとこね。」


レッドベリーが取れる所を教えて、無事に6個ゲット。
じんめんじゅと一度戦った後、看板を発見。

この辺り レッドベリーのなる木。
そのままだと からくて食べられません。


旦那「どぉーーん!って木にぶつかったら、落ちてこないかな(´・ω・`)?」
マナ「おちてこないよー(´д`) ・・・おかあさん、ほかのどうくつに はいって、ぼうけんしていい?」
私「いいよ(´∀`)」
マナ「ねね、ここ、ここー!」
私「そこ・・・行き止まりじゃない?」
マナ「・・・あ、ほんとうだ。なんでわかったの?」

抜け道だと、マップには黄色い矢印が二つ、向かい合わせである感じなんだよね。
一個しかないと、行き止まり率が高い。
マナは、キャットバットやじんめんじゅと戦いながら、探索を始めました。

↑奥で、宝箱を発見!
オルフェア地方西には、小さな抜け穴がいくつもあって、行き止まりの洞穴だったり、そこを通らないと行けないエリアへの抜け道だったりします。
マナは、「こんどはあっちにいこー」とかいって、探索を楽しんでいました。

マナ「ここ、またいきどまりだけど、てきいないねー。」
私「キラキラあるねー。」

最初の行き止まりには、キャットバットが何匹かいましたが、他の行き止まりは、特にいませんでした。
キラキラは、てっこうせきでした。


マナ「ほら。 トンブレロが、どうくつに いくみたいだよ。」

トンブレロが一匹、洞窟へテクテクと歩いて行っています。
それを見たマナは、遠くから見守っていました。


マナ「トンブレロはね、ときどきはなをひくひくしてるでしょ。 そのあとに どっかにいったとき、ついていったら たからがあるかもしれないよ(*´д`*)」
私「なんだそりゃw」
マナ「だって、ほんに かいてあったもん。」


みちくさ冒険ガイドに書いてあったそうです。
ほんとうかよw
たぶん「そうだといいのにね〜」的な書き方なんだろうな・・・。




そのままマップ南西へ行き、風車の丘に入りました。


♪ふ しゃ の お か
 ふ しゃ の お か♪


私「ふしゃのおかって、何?」
マナ「ふうしゃのおかだよ〜ヽ(´―`)ノ」
私「所で、風車の丘には、何しに来たの?」
マナ「しらない〜(´・ω・`)」


あてのない旅ですね(´・ω・`)
あらくれチャッピーや、ひとつめピエロにぶつかっては、逃げていました。


マナ「ひとつめピエロ、可愛い(*´д`*)」




気が付けば、風車の丘中央にある、キラキラ大風車塔に着いていました。

マナ「おだいは、このしろいせんを たどって、そのしろいせんの いきどまりに、なにがあるか いうこと。」


白い線の先には、ププールがいました。

その近くには、グルグル回っている、銅像がありました。

マナ「いわてしゅっしんのひと、てーをさーげてー!」
私「なんで、岩手(´Д`;)?」


近くに赤い宝箱があって、おもいでのすずを一つ、手に入れていました。

マナ「さっきから きになってたんだけど、あれなに(´・ω・`)?」


大風車の根元に行って、中に入っていました。
入ったら、タンスを調べまくり、上へと続く階段へ。


マナ「ねぇ、いちばんうえに まものが いるかのうせいが、あるかもだって。」
私「行ってみたら?」
マナ「もしかして、メタルキング(゜▽゜)!? ・・・あ、イベントかも。」


淡い期待を胸にエレベータへ乗り込んだけど、特に何もなく、マップを見ても、広間と階段ばかりです。
エレベータ出口の裏側に、赤宝箱を発見。

やわらかウールをゲット。


マナ「おかあさん、なんとかのま・・・ってなに?」
私「儀式の間。」
マナ「いくよ、いくよー!?」


ドキドキしながら入ってみたら、誰もいません。


マナ「ねね、ここなんなの?」
私「ボスが出る所。」
マナ「なんのボスー?」
私「メギストリス城のシナリオの、ボスだったかな。」
マナ「へー。 でもなんで、メギストリスなの?」
私「さぁ・・・(´・ω・`)?」


期待していたメタルキングもいなかったし、ちょっとがっかりしたマナは、そのまま下に降りて、エレベータに乗りました。
ちなみに、現状ではメタルキングは、魔法の迷宮でしか出ません(´・ω・`)
その後は近くのNPC達に話しかけ、コンシェルジュのカウンター側で、赤宝箱を見つけて、250ゴールドを手に入れていました。


マナ「おとーさん、おかーさん、こことった?」
私「取ってない。」
旦那「あ、お父さん取ったかも。 そこ、小さなメダルじゃない?」
マナ「わたし、わかんなーい(´・ω・`)」


風車の根元に、黒い宝箱がありました。


風車の根元の別の部屋にも、黒い宝箱を見つけ、


風車近くの店の裏にも、黒い宝箱を見つけていました。




その後、天気予報の話をしたプクリポからクエを受け、暫く町を探索したり、ウィンドウショッピングを楽しんだりしてから、ルーラストーンをオルフェアの町から風車の丘に変えて、に帰宅。

既に、モーモンバザーを利用した人がいたようで、ピンクモーモンになっていました。

最後にミミックの像を設置して、グレン城下町に行き、酒場で登録して終わりました。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana