エルフマナの冒険開始

前回WiiU版マナで、オンライン版にログイン出来ませんでしたが、解決策が見つかったので、無事にWiiUでプレイ開始。
エルフの初期村でイベントムービーを見てから、話を進めました。
どうやら、村から出たツスクル平野の北西にある、知恵の社へ向かわないといけないらしい。


ログイン前におともだち紹介登録をしていたので、手紙を受け取りに行きました。


元気玉3つ
・ピンクモーモン帽子(同じ帽子をかぶって戦うと、レベル19まで経験値2倍)


早速帽子をかぶって、村を探索。

あいさつクエストと、写真クエストを受けていました。
村の出口前でNPCから話を聞いた後、突然お店に向かって走り出しました。


私「え? 出ないの?」
マナ「だって、しょきそうびの ぶきで、ヤリとこんぼう つかわないから、うろうかと おもって。」
私「いやいや、スティック弱いよ? ヤリとか装備して戦った方がいいって。」
マナ「そっかー。」


試しにツスクル平野にいた、ナスビナーラと戦闘。
スティックで叩いたら、ダメージが1・・・。
他の武器はまだ装備していなかったので、戦闘中だと装備変更メニューの中には新装備が表示されず、一旦戦闘を離脱して、ヤリに変更。
ダメージは4でした。

私「ほらー、こっちの方がいいよ。」
マナ「じゃあ、MPなくなったら、スティックにする〜!」


その次は、おおきづちと戦闘。
・・・勝てる気がしなかったので、慌てて逃げました。


MPが無くなったので、スティックに持ち替え、ドラキーと戦闘。
スティックだと時間がかかるので、途中でヤリに変えて倒したら、レベルが2になりました。


♪ご〜にんばやしの ふえだいこ〜
 きょ〜おは なんちゃら いいまつり〜♪


気が付けば知恵の社に着いていて、2Fに行くとムービーが流れ、NPCから質問されました。
全部「はい」にしたら試験官に褒められましたが、1Fに降りたらライバルらしい人に怒られました。
答えなんて、わからないよ〜(´・ω・`)


帰りに、またナスビナーラと戦闘。
戦闘終了後に、エルフマナが「お辞儀」をしています。


マナ「おかあさん、ちょっとみててー。」
私「なに?」


戦闘中、スティックで敵を殴った直後に、マナに生えている背中の羽が、ちょっと羽ばたきました。


マナ「ハネうごいたよー(*´д`*)」
私「本当だね〜。」


ナスビナーラと2回戦い、MPが満タンになった所で、ヤリに変更。
ドラキーと再度戦っていたら、レベルが3になりました。
村に戻ると「一度休め」と言われ、部屋にいたNPCに話をしたら、勝手に時間が経ちました。
そして話が進んでから、ルーラストーンをゲット。
おめでとう!




今度は、ツスルクの村から出たツスルク平野より、マップ北東側にある九遠の森の中の世界樹の丘」に行けと言われました。


気にせずマナは、村の探索を再開。
井戸に入ってみたら、「マップがない」と言われ、追い出されました。


マナ「ねね、みててー。 ここからはいったのに、ここのじめんに だされた〜。」


井戸近くを調べたのに、追い出された先は、井戸から少し離れた場所でした。
お店に行き、持っていた麻の糸を売り、手元には27ゴールド。


マナ「おかーさん、あさそうびにしていい?」
私「お金足りるの(´・ω・`)?」


・・・全然足りませんでした(;´・ω・`)
他にも色々買おうとしていましたけど、所持金が足りなくて、殆ど買えませんでした。


マナ「じぇんぶ、かぇなぁ〜い。 じぇんぶ つかぇなぁ〜い(´・ω・`)」


エセ外国人風に言いながら、村の巫女の館へ。
そこで話を進めてから、世界樹の丘へ行くようです。


マナ「おかあさん〜、このこエルフのふく、いっこつけてなかった。」
私「なーに? エルフのじゅず? いいんじゃない? いくら?」
マナ「15〜。」
私「じゃあ、買ったら〜?」
マナ「うん(*´д`*)」


その後、村の人達とお話をして、終わりました。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana