アナと雪の女王BDを堪能

アナと雪の女王BDを、早速堪能しました。

特典を期待していたのですが、ボツシーンは、私が見つけたムービーが全てでした。(以下に纏めてあります)
アナと雪の女王その5 - Diary of Ucchon
字幕が付いてるから、何を言ってるか分かる・・・位かなぁ・・・違いは。

アナと雪の女王製作スタジオ ミュージカル・ツアー」という動画も特典でありましたが、


♪どういう風に作ってるか
      知りたい?知りたい?知りたい?知りたい?♪


という感じの歌を歌って、スタジオを踊りながら歩いて行きます。
その先はネタバレになるから、伏せておきます(´・ω・`)
がっかりすると思うけど。

特典だけの為に買う価値は、個人的にはありませんでした。

まさしく「約102分の「Let It Go」のプロモーションビデオをお楽しみくださいっ!」って感じw
半分歌だもんね。
話しも殆どないもんね。
↓私の気持ちを、殆どこの説明PVが代弁しているwww
アナと雪の女王その3 - Diary of Ucchon


字幕版と吹き替え版での、言葉の違いが楽しめた・・・位です。
細かい会話は、吹き替え版の方が楽しめます。
字幕だと、横で誰かがしゃべってても書いてくれなかったりするし。
元の英語で何を話してるか知りたいなら、字幕版の方が楽しめます。
吹き替えだと、意味合いが違ってる所があるから。



それよりも、今年はピクサー映画が無いって事にショックですorz

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana