歯の管理

マナの歯に、一歳半から小さな虫歯が出来て以来、小児歯科に通いながら徹底して歯の管理をしてきました。

・食後30分は、歯磨きをしてはいけない。
・食後30分は、シュガーレスゼロのキシリトール100%ガムを噛ませる。(高額だが、ネットでも買える)
・最低でも寝る前には、仕上げ磨きをする。
・歯間ブラシも絶対に使う。
・終わった後は、年齢に合った専用フッ素ジェルを塗る。(歯科で売っている)
・フッ素を塗った後は、30分間は水も含めて口に物を入れてはいけない。


やってる事は、これだけですけどね(´・ω・`)
食後すぐはPH値が高いので、30分以内に歯磨きをすると、逆に虫歯になってしまいます。
食後8時間以降まで歯磨きをしないと、虫歯になりやすいそうです。


歯のかみ合わせ・歯の側面・歯と歯の間・歯と歯茎の間を一本一本みがいているので、いつも歯磨きは10分くらいは余裕で掛かっています・・・。
でもお陰様で、現在は虫歯ゼロです。(虫歯の乳歯は抜けました)
一歳半に出来た虫歯は、サホライド(フッ化ジアミン銀)を塗って虫歯の進行を抑えていました。
サホライドとは、フッ素と銀が含まれていて、虫歯に塗ると黒く変色します。
フッ素は虫歯の予防効果、銀は殺菌効果があるそうです。

子供が幼稚園や学校で「これ虫歯?」って聞かれた事がありましたが、小さい頃から「この黒いのは薬で、虫歯が酷くならないように抑える薬だから、逆に黒いのが無くなると薬が取れてて良くないんだよ。」と教えていたので、マナも「これは大事な薬」だと答えていたらしく、目立つ所に色がついていましたが特に気にしていないようでした。
黒い色を気にする子がこの薬を付けていたら、周りから指摘されたら傷つくのかもしれませんがね・・・。

病院でもフッ素を塗っていましたが、医院長の話だと「数か月に一回濃いフッ素を塗りに来るのと、毎日年齢に合った薄いフッ素を塗るのとを比べても、効果は同じ」らしいので、家でのみフッ素を塗っています。
病院のって高いんだもん(´・ω・`)
注意することは、フッ素はあまり飲み込んではいけない事。

しかし、「水道水フッ化物添加」という、水道水にフッ素を混ぜて家庭に使わせている国があります。
アイルランドでは国で義務化され、北アメリカとオーストラリアでは自治体が実施しているそうです。
(リンク:水道水フッ化物添加 - Wikipedia
でも、摂取してしまうと「フッ素症」という症状が出てしまうそうです。
(リンク:歯のフッ素症 - Wikipedia
そういえばマナの歯も、不透明な白い部分がいくつかあって、歯の内部に虫歯が出来ているんじゃないかと歯科医に相談したことがありましたが、原因はこれだったのか・・・。
小さい頃は、ジェルを何度も飲んじゃってたからなぁ・・・。
今は飲み込まないように、口に貯めていられるけどね。


今の問題は、マナは早く生まれすぎて保育器で3ヶ月ほど暮らしていたので、顔が細長くあごが小さくて、大人の歯が全部生えると歯並びがガタガタになる事です。
必死にガムを噛ませてあごの成長を促進させていますが、中学生になった時にあごが小さすぎたら、下2上2の歯を抜かなければならないと言われました。
早く生まれすぎると、色々問題が出てくるのね・・・。
まさか、今後も歯に悩まされるとは思わなかった・・・orz


皆さんも、歯を大切に(´・ω・`)

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana