ミステリーワールド

元々はヤフーのモバゲー?
ニコニコアプリに登場したので、試しにプレイしています。
ミステリーワールド1
基本は、間違い探しと言うか物探しゲー。
リアル調の絵柄に紛れ込んでいる指定アイテムを1画面からひたすら探してタッチするゲームです。
RPGばかりやってたから、こういうゲームは新鮮に感じました・・・が、待機中の探索エリアが多すぎるから、既に(´д`)状態。


デフォルトでは、探すアイテム名が画面下に出ます。
ミステリーワールド2
影モードになると、アイテム名がシルエットに変わります。
夜モードでは画面が7割近く暗くなり、操作しているカーソルの虫眼鏡内だけ、明るくなって見えます。
他にもパズル状態になった画面を直してから探すモードや、画面が上下や左右に反転するモードなど、一生懸命工夫して同じ画面でも飽きさせないように設定しているのが分かります。
・・・でもやっぱり、何度もやると飽きるよね(´・ω・`)


1ステージプレイするごとにエネルギーが必要で、その辺は「基本無料」と同じシステム。
ゲームを助けるアイテムや別エリアへ行くためのアイテムなど、やはりと言うか色々アイテムが必要だったりする。
早く進めたかったら、アイテムを買えという事らしい。
そして、お約束のガチャもある。
おまけに、対戦モードまであったりする。
時間制で交互に物を探して、一つアイテムを見つける度に相手にダメージを与えて、ゲージが無くなったら負け・・・みたいな。
細かいランキングみたいなのもあるし、少しでも競争心を煽ってる所も、「基本無料」ゲームのお約束な所ですよね。


一番可笑しかったのが、ゲームに出てくるキャラの絵。
リアル風に頑張って描いていますが、どっかで見たことがある顔w
そして、一部デッサンが狂ってたり、「この着物変だろう」・・・とか、外国の人が作ったのかなぁ?
日本語も一部変だったりするし・・・。


マナも興味を持ったので、マナ用データを作ってプレイさせています。
対戦がありますが、他の人と会話するシステムは無いので、親としては安心。
2、3回位物探しをしたら、ゲージが無くなってプレイできなくなるから、暇つぶしには良いですね。


Copyright (C) 2014 DeNA Co.,Ltd. All Rights Reserved.

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana