読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本気でLive2Dを使用

コメントに冗談でLive2Dを使う話をしましたが、ちょっと本気でやってみようと思いました。
嘘から出た真になってしまった(´・ω・`)


試しに一度だけ使った事がありましたが、流石に操作方法は全て忘れていたので、また1から練習。
今度はフリー版での制約を考えつつ、使える数のモーションを吟味してメモし、横に近い姿になった時を考えた素材を作っています。

Live2D用現状マナ
▲現状はこんな感じで、まだ完成すらしていない。


全身を作り、影やハイライトを作って動かす予定ですが、不具合は色々出るでしょうね・・・。
頭部の線の奥が何だか変なのは、気にしないでね。


髪一つ一つを少しずらして動かしたいから、全部別パーツで作っています。
現状では、それが一番時間が掛かっている・・・。
影とハイライトを作ったとして、向きを変えた時に影もハイライトも位置や形状が変わるから、どこまで表現するかが一番問題だったりする。
フリー版では、絵のパーツ数も限られてるし・・・。
確か100個までだったはず。
1パーツを1固まりのポリゴンにするので、2つに分かれたポリゴンを1つに纏める事はダメっぽい。
形状をモーフィングみたいに変形させるわけですが、実験で一本線を激しく縮ませたら、絵に変な線が出たりして厳しかった。
あまり大きい変化が出来ないのかな・・・?


全身を動かしたいんだけど、動画を検索してもあまりなかったので、現状では厳しいのかなぁ・・・と思いつつ全身を作っています。
3Dよりは、素材作りは早く終わりそう。
来週までに、動かしたいです。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana