読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Live2D】Live2Dの難関、影の処理について

Live2D Cubism2.1 実況動画

調べ物や実験をしていると、あっという間に時が経つ・・・。


Live2Dの操作方法を覚えながら、マナキャラを作りつつ実験等をしていたのですが、フリー版の制約がいまいち解らなかったので、気にしないでやりたい事を色々試していました。

Live2D用現状マナ2
▲現在完成しているマナさん。


公式で、製品版とフリー版の違いの一覧が載っていたのですが、実はこれ以外にも違いがあった。
製品版とフリー版の違い一覧→Cubism Editor 機能比較 | Live2D


一覧以外で分かった制約・編集パレットにあるオプションボタンの使用不可(ポリゴンの片面描画&加算&乗算が使えない
・静止画連番書き出し → 1280x720まで
・1つのオブジェクトに付けられるパラメータ数 → 2つまで


乗算が使えないのは、チュートリアルで検索したら出てきました。
静止画の最大サイズとオブジェクトに付けられるパラメータ数は、実験中にエラーで出てきました。


乗算が使えないって事は、影の表現方法に制約が発生してしまうって事なので、影を使ったアニメの表現をどうやったらいいか、現在悩んでいます。
誰か影付きのアニメを付けていないか、ネットで色々検索しましたが、殆どありませんでした。
14万も出したくないです・・・(´д`)


でも、ちょっと実験を思いついたので、これから試してみようかと考え中。


取りあえず、顔だけでも動かしてみたいと思います。
動画オブジェクト数が100までなんですが、動かせる限り分けてみたら、余裕で100を超えました。
この辺も、どこまで一纏めにするかは、後で考えます。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana