【Live2D】顔の中のパーツ数を数えてみた

顔のアニメーションを作ろうと、パーツをLive2Dに持っていこうと思いましたが、レイヤー数が多すぎるので、ちょっと数えてみました。

【顔の中のパーツ数】・顔線顎&左右1       合計3
・まつ毛左右6        合計12
・眉毛左右線&影&下地    合計5(右眉毛は最初から影塗り)
・白目上線左右1       合計2
・白目影左右2        合計4
・白目下地左右1       合計2
・まぶた線&影左右4     合計8
・頬青ざめ1&赤らめ2    合計3
・鼻線&影&下地       合計3
・口上下線&影2       合計2(線と影を1つにするので)
・顔影1           合計1
・唇下影1          合計1
・歯上&下3つ線&影&下地  合計12
・舌線&影&下地       合計3
・口の中           合計1
・顔下地           合計1
全合計             63
確実に足りなくなる・・・。
フリー版では、全パーツが100個までしか使えません。
オブジェクトパーツは上記プラス、基本ダミーパーツ24個も必要になりますので、合計87個となります。
顔全体に掛かる影は、カウントしていません。
ライン制御もオブジェクトパーツとみなされるようなので、余裕が必要です。
顔の中だけで63個なので、髪の毛やシュシュを足したら確実に足りません。
前髪だけで、11個の束ですからね・・・。
その束も、線&ハイライト&影&下地と4つずつありますし・・・。


影を分ける理由は、顔を横に傾けた時の影の形が違うからです。
でも、アニメ設定をする時に嫌な予感しかしないので、影と下地は纏めちゃうかも・・・。
纏めたら、髪も一緒に出来そう。


Live2Dでは、「X回転&Y回転&Z回転」とスライド設定がデフォルトであって、それぞれ「左右を向く&前後に傾ける&左右に傾ける」と割り振りますが、XとZを組み合わせても「横を向きながら横に傾く」動きはしません
横を向きながら、上下に頷いてしまいます。
アニメは、二つのパーツの頂点位置の中間を見るっぽいので、Zで影の形を変えたら、Xと組み合わせた時に影の形がおかしくなりそうです・・・。
1つのパーツにアニメを付けられるスライドは、フリー版だと2つまでなので、XとZにアニメを付ければ問題ありませんが、Yで多分崩壊します。
だから厳密にやるならば、スライドにアニメを3つ付けなければいけません。
全体に掛かる影はそれ自体がアニメーションするので(髪が揺れる&瞬きをする等)、Aviutlの方で合成しようと考えています。


Live2Dで全ての影にアニメを付けるのは、本当にお勧め出来ません(;´д⊂)
割り切りも大事だね(´д`)

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana