読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQビルダーズをやっとプレイ

ゲーム雑記

お知らせ動画が完成した後、娘のマナが「お母さん、ビルダーズやってーー!」と言い出した。
理由を聞いたら、シナリオ内容を話したいけど、私がネタバレを止めてるからだそうです。


マナや旦那のプレイを横目で見ていたので、システムなら少し解ってます。
武器防具が壊れて、お腹が空くんだよね・・・?
Don't starve に似てるね。


・・・という訳で、気分転換にやってみました。

勇者ではありません
▲・・・あ、マナが設定した名前だった。


そう言えばこの画面を見たくて、マナが「ゆうしゃ」って名前にしたんだっけ・・・(´・ω・`)


第一章
▲そういう訳で、第一章開始です。


まずは、メルキドの町に旗を立ててセーブポイントを作るんだよね。
そして、NPCに話し掛けてクエストを色々クリアして、ボスを倒して終わるんだっけ・・・?


メルキド
▲荒れ放題の、メルキドの町。



最初に娘のプレイを見て知ったのが、NPCに話し掛けないとお腹が空かない&時間が止まっている(夜にならない)って事。
何が言いたいのかと言いますと・・・。


NPCに話し掛けない状態で、どこまで何が出来るのか?


・・・と言う事に、興味を持ちました。
テラリアなら、ハードモードまで行けるよね?
これって何が出来るんだろう?
殆ど出来なさそうだけど。
体験版はやってるから、話を進めないと作れない物が出てくる・・・ってのは分かってる。
でも、せっかくお腹も空かないし時間も止まってるんだから、何かやりたいじゃない。


・・・て事で、NPCをガン無視してDQビルダーズをプレイします。
一回1時間ちょい位しかやらないので、なかなか進まないと思うけど。


整地した
▲最初にやったのが、整地です。


平らにしたい症候群が出たので、整地しました。
私が持ってる武器だと、白いブロックはまだ壊せません。
このゲームって、ズームインズームアウトとか無いんですよ。
こういうゲームを散々作っている、スクエニがですよ?
何で、そんな基本的なシステムを入れないんだよと・・・ヽ(`Д´)ノ
今後、良いアングルの画像は、期待しないで下さい・・・。


今回は、これで終わりです。

ゴメンネ、マナさん。
当分ネタバレ不可だわ(´・ω・`)


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana