DQ10その3

今回は、アイテム関係について。


まず、街での樽漁り(残念ながら壊せませんw)やタンス開けは、今までと同様にあります。
しかも、誰かが開けたら無くなった・・・何て事はありません。
データ的には、各自独立してるようです。
だから、宝箱を外で見つけても、誰かが開けたから取れない・・・何て事は発生しない。
このシステム、FF11も見習ってくれ!


職人ギルドで使う素材は、外の地面にキラキラと光った所を調べると手に入ります。
FF11だと、素材を集める為に必要なアイテムがあって、(まさかり、つるはし・・・等)それを使って採掘や採取するのですが、まさかりとかを何度か使うと壊れます・・・。
しかも、壊れるだけで採取出来なかったりなんて、普通にあります・・・。
でも、DQ10だと、それがありません。
更に、最初に言ったとおりのシステムなので、他の人と取り合いになったりはしません。
直接拾うだけ。
拾うと、キラキラが消えますが、時間が経つと復活します。
遠くから見ても判りやすく光ってるので、見つけやすいです。
これは、本当に凄いと思いました。


取り合うのなんて、敵だけですよ。
でも、敵がイナゴの大量発生並みにいるから、混んでる時間の旦那のプレイを見ても、普通に狩りが出来てるようです。→ちょっと枯れてました(´・ω・`)




アイテムを他の人に送るシステムがあるのですが、手紙と一緒に送るようで、手紙は便箋を買わないといけません。
送るときには、手数料も掛かります。
FF11だと、タダでガンガン送れたから、このシステムに関しては、ちょっといらないなぁ・・・って思いました。


又何か気が付いたら、書きます〜。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana