読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタインイベント

前回マナさんが自宅でログアウトしたので、私がログインし直して、グレン城下町の酒場に預けてから、ログアウトしました。
だって、預けないと経験値が入らないから、雇い損じゃん(´д`)
ログインしたら、2591経験値+432ゴールドをゲットしてました。

マナ「レベル、あがってないー(´д`)」


そりゃ、後9000あるもん・・・。
それから、郵便物が1通届いていました。


マナ「ん?なんだ?」


郵便物も気になったようですが、それよりももっと興味があるイベント事が、ありました。
昨日から始まった、バレンタインイベント。
酒場の入り口の反対側にいたNPC「ミローレ」に話して、イベントを発生させました。

合言葉は
「ハッピーバレンタイン!」
クリスマスと一緒かよ(´д`)


マナ「おかあさん・・・ながい・・・(´Д`;)」
私「がんばって(;´∀`)」


マナは、ソフトキーボードで、自力で文字を打ち込んでいました。


マナ「えーー(;゜ロ゜)!? キャンセルできないんだって!」
私「だって、チョコもらって、敵に投げればいいんだし。 スライムベスでもいいんだよ?」
マナ「なにに しようかなぁ・・・(*´д`*)」


専用エリア「ショコラフォンテヌ城」に飛ばされたマナは、

お店の横にあった、立て看板を最初に眺めました。

そこには、「クイーンランキング」と、「モンスターランキング」が。

現時点でのクイーン一位は、「マイユ」
現時点でのモンスター一位は、スライムベスです。
しかも、スライムベスは圧倒的な数で、一位。
たぶん、貰ったチョコが「食べられない&売れない&捨てられない&預り所に預けられない」だけでなく、投げたら終わりじゃなくて、ちゃんと報告しないといけないから、近くにいる弱いスライムベスに、投げ捨ててるのだろうという予想・・・。
邪魔だしね・・・(´д`)
しかも、投げると敵のテンションアップで、強くなってしまうという、厄介なもの。


お城の中に入ると、クィーンがそれぞれ自己紹介するムービーが流れます。

一通り見たら、フロアにそれぞれ立っている候補者に話しかけて、チョコを貰います。



↑入口からすぐに左に行くと、最初にいるのが「マイユ」



↑次にいるのが「ルナナ」



↑更に奥には、ヴェリナード城の「女王ディオーレ」



↑入口からすぐ右に行くと、最初にいるのが「プレシアンナ」



↑次にいるのが「怪盗ポイックリン」



↑更に奥には、ネタキャラとしか思えない「賢者マリーン」



↑入口から中央に入って、すぐ左にいるのが「フウラ」



↑その奥には「ソーミャ」



↑入口から中央に入って、すぐ右にいるのが「アルウェ王妃」



↑その奥には「ジェニャ」


メインシナリオや、職業専用クエストをやらないと出てこない人ばかり(ソーミャちゃんだけは、町に普通にいる)なので、やっていない人には、「誰(´・ω・`)?」って感じでしょうね・・・。


一人だけからしか貰えないので、マナは誰にするか悩んで・・・るわけでもなく、一直線に「フウラ」ちゃんの所へ。
可愛い女の子が、好きなのねw
チョコを10個貰って、びっくり。


マナ「10こ(;゜ロ゜)!?」
私「うん、捨てられない、売れない、食べられない、預けられないから、適当に敵に投げちゃってもいいよ(´・ω・`)」
マナ「1こずつ、ちがうてきに なげてもいいの?」
私「うん、大丈夫。」
マナ「あー、なるほど(´∀`)!」


エリアから出てグレン城下町へ戻ったマナは、まず最初にモンスター図鑑を眺め、どの敵にチョコを投げるか考えていました。

・・・真面目だ(´・ω・`)




目星を付けた所で、岳都ガタラへ。

マナ「アグラニのまちがある、ラニアッカだんそうたいに いくー。」
私「何狙うの?」
マナ「えっとー、スライムと・・・。」


スライム好きだなw


ガタラを出て、マップを確認。

マップ南にあるモガリム街道を経由していくので、最初はモがリム街道に向かい始めました。


マナ「みちなりにいくー。」
私「はい。」


途中で、眠っているスライムベスを観察しつつ、順調に敵に絡まれることもなく、進んでいきました。
もう、盗賊レベル26だもんね。
・・・ショートカットとかしないで、本当に道なりに行ってるよ・・・。


マナ「あ、あめだー(´∀`)」
私「うん。」
マナ「こんなときにこそ、ながぐつをはいてないとね!」


サンタブーツが、長靴扱いw
間違ってないけどさ・・・。




モガリム街道に着いた時・・・。

マナ「んで、つぎはどこにいくの?」
私「ラニアッカ断層帯でしょ?」
マナ「ちがうのー、しょきむらのどうくつー!」
私「どっちにしろ、ラニアッカに行かないとダメじゃん。」
マナ「あ、そうかー。」


やっぱり、道なりに進んでいます。
マップ南西にあったガタラ原野入口から、マップ北西にあるモガレキャンプ近くを経由して、マップ中央辺りにあるラニアッカ断層帯へと行きました。
遠回りだね・・・。


マナ「おかあさんー、ここにもバブちゃんがいるねー。 ・・・あ、おかあさんここでキャタピラーでれべるあげてたねー。 いくつでやってた?」
私「11位。」
マナ「へー。」




ラニアッカ断層帯でも、道なり。

マナ「おかあさんー、こいつなに? ・・・あ、メラゴーストか。 ・・・みやぶってない! それに、たおしたかず0だ!」

でも、戦う気は無し(´・ω・`)




アグラニの町に着いたら、「初めて行った所〜」とか言われたが、マナは「はじめてじゃないよーヽ(`д´)ノ」と言ってた。
そういえば、バグで行った事がある町がリセットされて、行ってない扱いになるってのがあったな・・・。
対処は、もう一回行け・・・だったか。
いい加減だ・・・。


町に入ったマナは、写真クエストとあいさつクエストを受けていました。
受けるだけ受けて、そのまま町の地下にある洞窟へ。


スライムと戦闘し、「ハッピーバレンタイン!」と叫びながらチョコを投げました。
(投げると勝手に叫んでしまう)
1つ投げてすぐ倒すマナ。


私「スライム以外は、どの敵にするの?」
マナ「・・・かんがえてなかった・・・(´・ω・`)」


結局、スライム達にどんどん投げていました。
全て投げた後は、そのままアクロニア鉱山で、キラキラ集め。
奥地でうっすら見える、ホイップゴーストを発見。
いつかのバージョンアップから、オバケ系は、専用メガネを装備していないと、よく見えない仕様になりました。


私「ホイップゴーストって、家の材料の「花のみつ」を唯一落とす敵だよ。」
マナ「えーー!? ほんとう(*´д`*)!?」


早速、うっすらみえる敵にぶつかって、必死に盗み始めました。
ここの敵は、レベルが1ケタで倒せるので、マナには余裕です。
マナが強すぎて、時々逃げられてしまいます。
しかしマナは、4回位戦った後に敵を無視して、奥に走り始めました。


私「ホイップゴーストとは、やらないの?」
マナ「いきながら、たおすのー。」


さっき、横にいたやつを素通りしてたじゃん・・・(;´д`)


マナ「ホイップゴーストが うじゃうじゃいるところって、ここいがいないの?」
私「うん、ここ専用。」
マナ「それじゃあ、ホイップゴーストと やりたいひとは、ここにきてーって こと?」
私「そう。」
マナ「はなのみつを おとすてきって、ほかにいないの?」
私「いないよ、こいつだけ。」
マナ「そっかー。」


攻略サイトの情報が正しければ、そのはず・・・(´・ω・`)
ホイップゴースト以外の敵、メタッピーもみやぶって、キラキラを集めつつホイップゴーストと戦うマナ。
移動狩りなら、戦闘も続くね。
途中の行き止まりにいた「オニオーン」が、マナを見た途端に逃げ出していましたが、行き止まりなので壁に張り付き、何度も振り向いては、壁の前で走っていました。

それを見たマナが、大爆笑。
面白がって、近づいていました。


マナ「オニオーンって、なにを おとすんだっけ?」
私「知らないー(´・ω・`)」


すぐにモンスター図鑑で確認すると、通常は「やくそう」、レアで「おうごんのかけら」を落とすと判明。


マナ「オウゴンノカケラー(゜д゜)!」


欲が出たのか、3匹くらいと戦いましたが、そう簡単には落とさず。
諦めて、他の道へ移動し始めました。




一番奥に着いたマナ。
扉が一つありました。


マナ「ねねーー、ここのおくって ボスかなー?」
私「でしょ? でもドワーフ専用の初期ボスだから、マナには関係ないよ。」


扉を開けようとしたが、固く閉ざされていた。
すぐにリレミトで脱出。




近くの宿屋で泊まったら、宿代が5ゴールドだったので、驚いていた。


マナ「おおおおおおーーー! ここ、いい(*´д`*)!」


家で休んだら、タダだよ・・・(;´д`)
地下フロアで、上を見上げたら、白い靄が。


マナ「おかあさん。ここでルーラストーン つかえるかな?」
私「使ってみたら?」




普通に使えて、オルフェアの町に飛んでいました。

マナ「あのしろいのが、きになったんだよねー。 ひかりなのか、けむりなのか・・・(´・ω・`)」


オルフェアにもバレンタインクエのNPCがいたので、早速報告。
チョコハットを、手に入れていました。


マナ「そうびするー、そうびするーヽ(´―`)ノ ・・・わー、なんだこれ。 ハートがいっぱい〜(*´д`*)」

撮影した後、再度ショコラフォンテヌ城へ。

そこで終わろうとしましたが、私がマナを雇ってる状態だったので、預けないと勿体なかったから、酒場に行って終わりにしました。


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
↓よかったら、応援クリックをお願いします。

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana