読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのジョギング

寝る前に、「朝6時に起きれたら、一緒にジョギングする?」とマナに聞いてみたら、嬉しそうに返事をしていました。


この時期のジョギングって、朝の4時でも日差しが熱いから、あまり好きじゃないんだよね・・・。
でも、運動不足だしマナにも経験させてみたかったので、今回は走る事にしました。
毎日続けなければいけないんだけどね・・・今の私には無理ですが(´д`)


普段私は、朝の5時前後に起きます。
どうしても子供と一緒に寝ちゃうから、早く起きちゃう・・・。
マナは、学校がある日は6時半~7時に起きて(私が起こして)いましたが、夏休みに入ると自主的に6時に起きています。
休み効果凄いな・・・。
今回も6時に起きましたが、最初の一言が「6じすぎてるから、ジョギングに行けない――(⊃д⊂)」でした。
そこまで厳密に守らなくても大丈夫だから・・・(´・ω・`)


さて、すぐに着替えてから準備運動を軽くして、私が走ってるルートを教えながら、マナのペースに合わせて二人でジョギングを開始しました。
学校でのマラソン授業が嫌いだと言っていたマナ。
それじゃあ、なぜ今回のジョギングは楽しみだったのか?
本人に学校のマラソン授業が嫌いな理由を尋ねたら、「うしろからは、人がおいかけてきているかんじだし、よこにも人がいるからぶつかりそうだし・・・。」
伸び伸びと走れないのが嫌だったようです。
今回は、私と二人きりでマナのペースで走ってるので、本人も楽しそうです。


私「無理しなくていいんだからね。辛かったら言ってね。少し歩こうね。」
マナ「うん、わかったー!」


多分、普段歩かない所を通ってるから、楽しいんだろう・・・と思いました。
ちょっと知ってる場所に出ると「あーー!ここー!!」と叫んでいるし、「つぎどこに行くのー?」と、分かれ道で楽しそうに聞いてくるから。


今回は、普段の半分の距離で終わらせて、家に帰りました。
帰ってすぐにお風呂に入り、火照った体を冷やして落ち着いた所で朝食をとりました。


私「お母さん、明日ボロボロになってそうだね・・・。」
マナ「たぶん、今日ボロボロになるよ(゜∇゜)」
私「・・・かもしれないorz」


2時間後、体中がだるくなって、4時間寝ました(´д`)
私が寝てる時、マナも寝ちゃったようです。
弱すぎ・・・。
今日1日で終わりそう・・・暑すぎたし・・・。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana