【MIDIデータ作成】オーディオインターフェイスを買っちゃった

お久しぶりです、うっちょんです。
まだ先が不透明な状態ですが、どうしても欲しかったオーディオインターフェイスを買ったので、お知らせに来ました~。


サウンドカードすら持っていない私の環境で、ASIO4ALLを入れて無理矢理loopMIDIを使ってDominoとVSTHostを繋げて音の種類を増やしていましたが、DominoでMIDIを再生するとWindows標準の音に勝手に変わってたり、音がずれたり挙動がおかしかったので、どうしてもちゃんとしたASIOドライバーを入れたかったんです。
それにBGMだけなら別にいいんですが、今回は曲に完全に合わせて動画を作ってるので、ちょっとしたピッチの変化にも対応したMIDIを作らないと、ズレが表示てしまいます。
Dominoは取り込んだサウンドの再生とか出来ないし、サウンドと同期してMIDIを再生するとかそんな機能は無かったと思うので、よさげなDAWソフトを探していました。


色々調べた結果、お手頃価格のオーディオインターフェイス「UR22mkⅡ」に、無料でCUBASE AI」というDAWソフトが付いてくると分かったので、「これだ!!」と思って買っちゃいました。
1万5千円前後でした。
一応、初心者向けです。
ちなみにDominoはDAWソフトではなく、MIDIシーケンサーMIDI編集ソフト)ね。
Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII
Steinberg スタインバーグ 2x2 USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR22mkII


【リンク】
DAWとは (ディーエーダブリューとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
シーケンサーとは (シーケンサーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

私の認識としては・・・。
DAWは音楽編集全般用ソフトで、色んな音を外部から取り込んだり加工したり合成したり出来る感じ。」
・・・で、
MIDIシーケンサーは、MIDI作成専用ソフト。」
・・・っていう感じで捉えています。

DAWソフトの中にはMIDIシーケンサーも入ってるから、普通にMIDIも作れちゃうんですよ。
UR22mkⅡには普通にASIOドライバーが入っているし、DAWソフトと制作会社が同じYAMAHAで、DAWソフトは日本でのシェアがNo,1(本当?w)らしいので、信頼性も含めて決めました。
只、「UR22mkⅡは音が小さい」という話をサイトのどこかで言ってたので、ちょっと気になっていました。
「初心者だしプロじゃないし、ノイズとか音ズレさえ無ければいいやー」位の気持ちだったから思い切って買ったのですが、本当に音が小さくて驚いた・・・。
全然聞こえないレベルじゃないから、今の所は大丈夫ですけどね。


サウンドカードにすると、どうしてもノイズが出やすいらしいんです。
外部の方が音がクリアだったり、他にもメリットがあるらしいです。
DTMをやる人は、外部がお勧めなんだって。
まだ買ったばかりだから、全然分からんけど・・・。
挙動がおかしくなる事だけは無いだろうね。
ちゃんとしたヤツだし。


井上先生の手伝いが終わったら、耳コピを終わらせるぞーー!!
最近、基本コードを頭と耳と体に覚えさせる為に、毎日10分ちょっとピアノでコード演奏をしています。
cから半音ずつ上がって、左手から右手に「ドミソドミソ~ド#ファソ#ド#ファソ#~・・・」って感じで1オクターブ上がったら下がってー・・・のループをひたすら。
単純だけど、結構楽しーーーヽ(´ー`)ノ
基本コードは半分以下しか覚えていなかったから、完全に初心者レベルですわ。
久々にピアノをまともに引いてるので、左手が攣りそうになってます・・・。
変な力も入っちゃうし・・・。
でも段々、あまり鍵盤を見なくても弾けるようになってきた~。
手が疲れて1つ横のキーを押しちゃったり、毎回どこかしらミスしてるけど(´д`)
ノーミスで早く綺麗に、殆ど見なくてもパッと弾けるようになるまで、ひたすら練習あるのみ~!

広告を非表示にする

※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana