読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アーロと少年』を観てきた

昨日家族で、『アーロと少年』を観てきました。
ネタバレしないよ!(多分)

『アーロと少年』特報


映像技術に関しては、さすがピクサー!!
もうね、自然風景に関しては、行き着くところまで行っちゃったって感じです!!
ほぼ実写と一緒!


「ほぼ」っていうのは、アップになった時にちょっと偽物感が出ちゃってるから・・・。
アップにしなければ、空も雲も水も草も木も実写と一緒ですよ!
光源関係がバッチリだから、デフォルメされたキャラの質感も存在感があって、背景とマッチしています。


この映画を見ながら、水木しげる先生のマンガを思い出しました。
キャラがデフォルメされてるのに、背景が凄すぎるほどリアル。
やりすぎって感じw


ここまできたら、もう後は中身勝負ですよね。
そして中身なんですが・・・。


恐竜である必要、なくね?


もっと何か、特殊な世界を期待してたんだけど・・・。
普通なんだよね・・・。
話の流れも、読めすぎちゃって・・・ベタすぎ?
ピクサー特有の詰め込み感や、ワクワク感を感じませんでした。


旦那は、楽しめたようです。
「いっぱい詰め込まれてたでしょ?」って言われたけど・・・何だろう・・・私が先読み出来ちゃうレベルだからなぁ・・・。
途中から眠くなっちゃってました。
恐竜だったから、感情移入しにくかったのかしら・・・?

マナさんも、旦那と一緒で楽しめたようでした。
良かったヨカッタ。


関係ない話ですが、映画館に行く途中に前を歩いていた親子がいたのですが、子供二人がワクワクして会話をしていたのを聞いて、爆笑しそうになって大変でした。


子A「いまから、えいが たのしみだね!」
子B「あれみれるんだよ! えいがどろぼう!! めちゃくちゃ たのしみ!!」
子A「あれ、おもしろいよね!!!」


それ、本編じゃないよね・・・?
ワクワクする所、そこ?w


後、吹き替え版だったので、子供が多くて映画館がうるさかったのですが、途中で聞こえてきた声が・・・


ウルトラマンのほうがよかったなーー!!」


・・・今って、ウルトラマンやってるの?
色々カオスでしたw
4月にやる「ズートピア」も気になるけど、作ってるのがディズニーって所で引っかかってます。
子供向けだから、きっとご都合主義で解決するんだろうなぁ・・・って。
大人が納得できる解決をしてくれたら、嬉しいなぁ。


※ここにある物の著作権は、「うっちょん」または「マナ」にあります。 無断転載等は禁止しています。
© 2002 ucchon    © 2014 mana